おいしいそうなケーキ

「おいしそう」にしたつもりが「おいしいそう」だった

煙草売りの女子高生

f:id:sasatanwwwww:20160510220010j:image

  とある春先の新宿駅西口。
  雨がすらすら降りてくる肌寒い夜のことでした。
  「煙草はいりませんか。煙草はいりませんか」
  漆黒のセーラー服に身を通した少女が、傘もささずに雨に濡れています。脇には顔ほどもある籠を抱えており、その中には白くて細い、棒付きキャンディーからキャンディーを取ったような何かが詰め込まれていました。
「煙草はいりませんか。煙草はいりませんか」
  それは少女の言う通り、紛うことなき煙草でした。それを売ることが少女の仕事なのです。
  「煙草はいりませんか。煙草はいりませんか」
  色とりどりの傘たちが駅前を滑ります。
  ですが細い声は雨に溶け込んでアスファルトに消え、誰1人として少女を気に止めません。
「煙草はいりませんか。煙草はいりませんか」
  それでもセーラー服の少女は声を漏らし続けます。
  その声は誰に呼びかけるともなく、本当に独り言のように漏らされるだけのただの音なのでした。




  成すべきことは怒りをもって遂げられる。

  男はそう信じて、いつでも怒りをその身に蓄えていました。春先の肌寒い雨の夜もそうです。眉間に深く皺を刻んで逆三角に目を尖らせて、胸の奥には憤りを詰め込んでずんずん歩いていました。
  その男の名を就活太郎と言います。
  就活太郎は自ら進んで憤りを得てはこの世の理不尽を嘆き、己の内にマグマをたぎらせ途方もない怒りをこしらえイライラと肩を揺らすのです。
  放っておけば良いものに好んで近づき、触っては怒り、目については怒ります。それだけに留まらず、彼は無害な偶像にすら怒ることが出来ました。「何故お前は俺を怒らせない」と憤りの皆無に対して怒りをぶつけるそれはほとんど才能でした。四六時中怒りました。
  しかしそれは元を正せば彼の信条が悪いのです。

  成すべきことは怒りをもって遂げられる。

  就活太郎には是が非でも成し遂げたいことがありました。そのためにたくさんの怒りが必要なのです。勿論、この世界には理不尽な怒りなど無しでうまく行くことが多々あるのは言うまでもありませんが、彼の信条では何事も怒りが無ければ始まらないのです。ほとんど宗教のようでもありました。
  そういうわけで、春先の肌寒い雨降りの夜も血眼で怒りの種を探しているのです。
  
  人の多い場所が良い。人はすぐに俺を怒らせる。

  就活太郎にかかれば、満天の星空でも、川のせせらぎでも、桜の甘い香りでも、なんだって怒りを見出すことは容易いのですが、それでも人は格別でした。効率が良いのです。
  石橋を叩いて渡るよりも鉄橋をすらすら渡った方が早いのと同じです。
  人を求めてがむしゃらに歩いた就活太郎は、いつの間にか新宿駅の西口にたどり着いていました。窮屈にうねる人の群れを見て、思わず手に持ったビニール傘をぐるんと回します。それは舌なめずりのようで、涎の如き飛沫が周囲を汚すのでした。

  ※

  ぴしゃりと飛んだ雨粒が、セーラー服少女の頬を打ちました。
  それには気付かず就活太郎は怒りを燃やしています。

「あの男、空き缶を置いていったぞ。駅前はお前のゴミ箱ではない。そら、あの女は傘の位置が低い。見ろ。向かいの傘とぶつかる。迷惑千万だ。と、なんだ今の爺さんは。俺の肩にぶつかった。謝りもしねえ。だが爺さんはまだいい。たった今傘が当たるだけで舌打ちした婆さんがいやがった。舌打ちってのは最低の音だ」

  新宿の就活太郎はふつふつと怒りを沸かせます。順調なのです。怒りが湧くことが嬉しくて仕方ないのです。まだまだ怒ろうと忙しなく身体を揺らします。
「あのOLは香水臭い。そこの観光客はキャリーバッグがゴロゴロうるさい。それでいくと、あそこのガキ共はやたらに騒がしい。折角の雨音が……うん?」
  怒りの途中で、ふと、おぞましいような悲しいような音が雨に紛れていることに気がつきました。
  それは雨に打たれて砕けてしまいそうな儚い音で、どこからか就活太郎の耳をくすぐります。
 ……センカ。
「これは何の音だ」
  一旦怒りを忘れ、辺りに耳を澄ませます。 
  ……リマセンカ。
  どうやら近くで聞こえるのです。近くで聞こえることは分かるのですが、天上天下東西南北、どこで音がしているのか特定できないのです。
  「ええい、どこだ」
  就活太郎は首をぐるぐる回して探します。右を見ると下からのような気がするし、左を見れば上からのような気がするし、下を見れば左からのような気がするのです。さっぱり分かりません。
  だんだんと怒りが思い出されました。寝ている時に耳元で羽虫が飛んでいるのに似て、腹立たしいのです。 
  ……ンカ。
  先ほどは近かったのが、遠くに行ってしまったようにも感じます。音は就活太郎から隠れて逃げているのでしょうか。しかしどうにも耳障りな音です。

  「これはやかましい!」

  とうとう耐えきれなくなり叫び出すと、奇妙な音は声に代わって、鮮明に就活太郎の耳に届きました。細細とした脆いつぶやきです。

「煙草はいりませんか。煙草はいりませんか」

  それは漆黒のセーラー服に身を通した少女の声でした。


「お前はなんだ。やかましいぞ」
「私は煙草売りの女子高生です。煙草はいりませんか」
    煙草売りの女子高生と申し出たセーラー服の少女はしきりに煙草を勧めました。独り言のようではなく、声がしっかりと就活太郎へ向いています。
 しかし籠の中の煙草は奇妙なもので、本来箱に入っているはずの一本一本のそれが皆丁寧に取り出されて籠にぶちまけられ、骨が積み重なっているようにも見えます。
  「煙草売りの女子高生?  しかし傘もささずに突っ立っては売り物の煙草が湿気てしまうじゃないか」
  「私の煙草は湿気りません」
  「湿気らない煙草があるわけない。おまけにそれは箱から外に出ているんだ」
  「いいえ、あるのです。ためしに一つどうですか」
  断っても断ってもあんまりしつこく勧めるので、就活太郎は少女の手から一つ貰います。なるほどたしかに湿気てはいません。鳩の絵と「Peace」の文字が上品な金色刻まれていて、決して滲んではいないのです。
「これはどういうことだ」
「この煙草はただ単に燃えて煙を上げるモノではないということです」
  少女の答えに首を傾げつつも、彼は少し興味を惹かれます。
「Peaceしかその籠にはないのか」
「いえ他にもあります。ですが、あなたにはPeaceがお似合いなのです」
  就活太郎はよく煙草を嗜んでいました。しかし普段はマルボロやらラッキーストライクやら、俗に言う「洋モク」ばかりで、Peaceなんて口にしたことはなかったのです。
「俺は他のがいいんだが」
「いえ、私があなたに渡すのはPeaceだけです」
  煙草売りを名乗っておいて、欲しい煙草を売らないのではただの押し売りじゃないか、と彼は怒りを覚えて悦に入りました。この場合は圧倒的に少女の主張が理不尽なので、怒られても仕方のないことです。
  「お前は煙草を売る気があるのか」
  「あります。それでは70円です」
  「20本460円の品だぞ!暴利にも程がある」
  「ですから、ただの煙草ではないのです。試しにこのライターで火をつけてご覧なさい」
  少女はハートの形をしたライターを手渡しました。
  「このライターも普通ではないのか?」
  「ただ着火するのみのモノではないです」
  就活太郎はしげしげと手元の二つを眺めていたのですが、やがて
  「ままよ」
と意を決してPeaceを口にくわえ、ハートのライターで火をつけました。
  薄暗い雨模様に、かすかな明かりが灯るのでした。


  白い煙がふわふわ立ち昇ります。
  滝が上げる水しぶきのように、勢いの良い雨粒に散らされた滑らかなふわふわです。
  Peaceの匂いは、甘くて少し煙たくて、ホコリのかぶったシャンプーと似ています。
  なるほどたまには甘いのもうまい。就活太郎は一人頷いて、満足げに息を吐きました。
  その表情に怒りは見えません。煙と一緒に吐き出しているのかもしれません。
「しかしこれでは普通のPeaceと変わらない」
「もうすぐですよ。ほら、煙が集まって来たでしょう」
  気がつけば就活太郎のビニール傘の下は煙でいっぱいでした。本当に傘の下のみに煙が集まって、足元から頭まで覆うので、傍から見るとふわふわした鉛筆のようです。
「なんだこれは。前が見えん」
「前を見る必要はないのです。今に始まります」
  煙に覆われて真っ白な就活太郎の視界が徐々に色づき始めます。最初は赤くなりました。そこに青が混じりました。そこに緑も加わりました。赤青緑。赤青緑は細かく別れて煙の上を散り散りに泳ぎました。色という色が目まぐるしく回るので頭がくらくらしてきます。
  「なんだこれは」 
  声を張り上げますが少女からの返答はありません。新宿駅前の人通りなのですから、誰かが煙鉛筆の異変に気づいてもおかしくないと思われるのですが、誰の干渉もなく、ただただ色が煙の上を走り回り就活太郎は目を回しました。
  そうだ目を瞑ればいい。はたと気づいて目を瞑ります。100を数えて目を開けると、そこは新宿ではありませんでした。
  足元には首が転がっています。忌むべき最悪の殺人鬼『人事之助』の首です。地面は血で染まっています。空はどこまでも青く透き通り、夏によく聞く「ブォーブォーホーホー」という鳥の鳴き声が響いています。
  就活太郎は息を飲みました。これは彼が怒りを蓄えて成し遂げようと思っていたそれなのです。これは就活太郎の思い描いた夢なのです。それならばと思い、後ろを振り返ると、人事之助に捕まり1週間後に殺すと宣言されていた最愛の女の子『夢希望子ちゃん』が微笑んでいます。
  就活太郎はあの最悪の殺人鬼『人事之助』
を殺し、攫われた愛しい『夢希望子ちゃん』を救おうとしていたのでした。その崇高にして困難な目的が、煙草売りの女子高生から買った煙草を吸って吐いただけで叶っているのです。
  「なるほどさてはあの煙草、夢を叶える煙草だったのか」
  就活太郎は嬉しくなり、『人事之助』の首を蹴っ飛ばして『夢希望子ちゃん』にキスをしようとしました。が、『夢希望子ちゃん』の頬に手が触れるか触れないかのところで世界が揺らぎ、雨に包まれた新宿が姿を現しました。
「これはどういうことだ!」
  吠える就活太郎の傍らにはセーラー服に身を包む、煙草売りの女子高生がいます。
「これは夢を叶える煙草ではなかったのか」
「これは夢を見せる煙草です」
  少女は濡れそぼった髪の毛の裏で目を光らせます。
  「煙に包まれている間だけ夢を見ることができるのです」
  いつの間にかセーラー服から除く白い手には70円が握られていました。
  「もう一本どうですか。 2本目以降は100円での提供になりますが」
  就活太郎は少し考えました。これまで俺は怒りを蓄えるのみだったが、今のはなかなか良い気分だった。久しぶりに幸福というやつを味わった。心なしか気分が晴れている。もう1度くらい夢を見たって良いではないか。どうせ100円だ。煙草にしては割高だが、100円で夢を見れるのなら安いものだ。
  答えは簡単に出ました。
  「2本目を貰おう」
  「それではPeaceをどうぞ」
  ホコリのかぶったシャンプーの匂いが、ビニール傘の下に立ち込めます。

  ※

  その晩、就活太郎は少女から煙草を買い続けました。煙の中で何度も同じ夢を見ます。転がる首。血。青空。夢希望子ちゃん。
  覚めては吸って、覚めては吐いて、覚めては包まれて。就活太郎は幾度となく煙の中で幻想に思いを馳せました。
  途中で財布からお金がなくなったので、10万円程下ろしてきました。就活太郎は少女にお金を渡した覚えはないのですが、夢から覚めると白い掌に100円が乗っているのです。
  それは不思議なことでしたが、なんと言っても夢が映る魔法の煙草があるのです。財布のお金が少女の掌に移動しているくらいのことは取るに足りません。
  というよりも就活太郎はそんなこと全く頭になく、ただただ空っぽに夢を見ることを楽しんでいたのでした。人事之助の苦痛に歪んだ顔と、夢希望子ちゃんの暖かい身体があればそれで良かったのです。

  いったい何度目の夢から覚めたのでしょう。

  いつの間にやら、穏やかな目尻と上向きの口端が就活太郎に優しい笑顔を作っていました。眉間に寄った皺は伸びてなくなり、小刻みに動いていた肩は落ち着いています。
  「もう一つ買おう」
  「はい。100円です」
  まるで別人でした。
  夢希望子ちゃんを抱き寄せ、人事之助の首に腰をかけて青空を眺め、鳥のさえずりに耳を傾け、風に吹かれて寝転がって、と繰り返す度に、就活太郎はどんどん落ち着いて大人しくなるのです。
  しかし彼はそのことに気がついてはいません。ただ夢を見ることに魅入られていたのです。成すべきことを遂げるためにと蓄えた怒りは徐々に失われ、煙となって立ち上るのでした。
  何百本目かの煙草を就活太郎は咥えます。
  かちり。
  ハートのライターに手をかけて夢を見ようとしました。しかし、さっきまで簡単に浮かんだ炎が、どうにも見えません。
  かちり。かちり。かちり。
  ただ乾いた音が響くのみで、何度やっても火が起こらないのです。
  「どうやらこのライターはオイル切れのようだ」
  ライターを少女に返して言います。風もないのに火がつかなければ、それはオイルが切れた他ないのです。
  「そうですか。では今宵はおしまいですね」
    少女はライターを受け取るとその場を立ち去ろうとしました。ぺこりと頭を下げて、濡れそぼった髪の毛から雫が滴ります。
  「またいつか会う夜もありましょう」
  「ちょっと待ってくれ」
  焦ったのは就活太郎です。浴びるほど見ても見たりない夢です。あっけなくこの機会を手放すわけにはいきませんでした。
  「ライターは一つしかないのか」
  「はい。これっきりです」
  「ではオイルを買ってこよう。コンビニで売っている」
  「いえ、普通のオイルでは火が上がらないのです」
  「ではどのオイルだ。 どこで買えばいい」  
  「売ってはいないのです」  
  少女は歩きだしました。が、その腕が掴まれます。雨に濡れたセーラー服は酷く冷たく、少女の肌にぴたりと張り付いていて、就活太郎は骨をそのまま掴んだような気になりました。
  「なんとかしてくれ」
  「今宵は終わりです」
  「どうしてだ。俺はまだまだ金を出すぞ」
  「火がつかなければそこで終わりです」
  「それならば俺のライターで火をつけよう。だから煙草を売ってくれ」
  「ただのライターでは夢を見れません」
    煙草売りの女子高生の声は、もはや就活太郎に向いてはいませんでした。独り言のように口から漏れて、今にも雨に消えそうです。
  「あのライターは、怒りを燃やしているのです」
  煙が揺らぐように、ふらふらと就活太郎の耳にはそれが聞こえました。危うく聞き逃す手前です。
  「怒りを燃やしてつけた煙草からは夢が立ち上ります」
  「怒りがオイルというわけか」
  「あなたの怒りは尽きました。もう火はつきません」
  それならばと就活太郎は思います。俺がまた怒りを蓄えれば済む話だ。俺は怒ることにかけては天才なのだから。
  手始めに、目の前のセーラー服の少女へ怒ります。 俺が怒りを失うとはどういうことだ。折角蓄えた怒りが集め直しだ。
   しかし上手くいきません。いつでもすぐにこみ上げた怒りが、全くどこにもいないのです。胸の内はどこまでも晴れているのです。
  「何故だ」
  だらしなく開いた口から情けない声がこぼれます。
  「あなたの未来永劫すべての怒りは燃え尽きました。二度と夢を見ることはないでしょう」
   声までも雨に濡れてしまったように、冷たい音をした独り言でした。
 普段であれば、全ての怒りが燃え尽きたことに対して怒ることができそうなものですが、その怒りがないのです。

  成すべきことは怒りをもって遂げられる。

  成すべきことを遂げるための怒りは一夜の夢と共に灰になり、その信念は砕けました。
  蓄えた怒りは夢を見るだけの燃料だったのです。
  力なく項垂れる就活太郎をほどき、煙草売りの女子高生は雨に消えました。
  残された喧騒と優男。
  ぱらぱら音を立てる雨粒が、傘を伝ってじんわりとアスファルトを洗うのでした。

 ポケットから100円のライターを取り出して、最後に買ったPeaceに火をつけます。
  辺りに漂うのはホコリのかぶったシャンプーの匂い。
  怒りを燃やし尽くしたPeaceは正に平和と言う他なく、刻まれた金色の鳩はいつまでも「ブォーブォーホーホー」と声を上げることでしょう。
  白い煙は決して傘の下に留まることはなく、空へ舞い上がって消えました。
  

パンでpeace!はヤバイ

 f:id:sasatanwwwww:20160419230630j:image

 
  今年も季節の移ろいと共に春アニメが始まりました。
  部屋から出ないオタクなので気温の変化で季節を感じることが難しく、未だに1日炬燵に入り浸りで、夜は毛布を5枚かけて寝ているのですが、春アニメが始まると「春だ」って実感しますね。
 
  2016春アニメ、個人的には滅茶苦茶面白いアニメが集結してくれてハッピーです。
  ハンター試験だったら『ゴンの世代』の様相です。『今年の候補生は粒ぞろいですね』ってなってます。

 

 

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

  HUNTER×HUNTER連載再開ですね
 
 
  そんなヤバイ奴らの集まった春アニメの中で、僕が注目しているのはコイツです。
 
 
 
 
f:id:sasatanwwwww:20160419015809j:image
 
  なんでパンがここに……?
  パンがどうした……?
  
  しかし、パンでは終わりませんよ。
  パンで、はね
 
 
f:id:sasatanwwwww:20160419015921j:image
 
(*^^)v
 
ピース
 
パンで、ピース
 
 パンでpeace?
 
  そうです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419140842j:image
 
  2016年春アニメのダークホース
パンでpeace!』です。
 

 
 

・パンでpeace!とは

 
  パンでpeace!は『パンが大好き』な女子高生が『パンが大好き』な女子高生を見つけ、『パン友』になっていくという三分アニメです。
 
  「は?」と思うかもしれませんがそれだけの話です。
  何故僕はこんなアニメを推しているのかと言うと、端的に言って『ヤバイ』からなんですよ。
  とにかくパンでpeace!は『ヤバイ』です。
  僕は『パンでpeace!』の『ヤバさ』に魅せられてしまいました。
 
  このパンでpeace!、3話まで視聴した中でどうヤバかったのかをお伝えしていきます。
 
 

・パン好きというキャラクター性を前面に押し出す姿勢

 
  根本的な話をします。
  そもそも『パンが好き』というキャラクター性を中心に据えてしまうのがヤバくないですか?
 
  
  主人公のコイツ
f:id:sasatanwwwww:20160419123621j:image
のキャラクター性がほとんど『パン好き』ということしか見えてこないんですよ。
 
  ツンデレだとかお金持ちだとか大いに結構です。いかにも『キャラクター』という感じがします。
 
  でも、パン好きって……ただのパン好きってなんですか?
  
  だって、パンが好きって 『ご注文はうさぎですか?』のシャロちゃんがメロンパン好き、とかラブライブ!かよちんがお米好きとかと同じくらいどうでもいい要素なんですよ。
  
  シャロちゃんはただの『メロンパン好き』ではなくて、貧乏だとかなんだとか様々なキャラクター性が組み合わせっているわけで、その中でも『メロンパン好き』というのはかなり副菜的な要素に過ぎないわけです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419141412j:image
(参考画像、シャロちゃん)
 
 
  かよちんはただの『米好き』という感じはしますが、あくまで『スクールアイドル』ですし、やはり副菜的キャラクター付けであるわけです。
f:id:sasatanwwwww:20160419141435j:image
(参考画像、かよちん)
 
 "パン"なのに"副菜"とはこれいかにという感じですね。
 
 
  しかし、パンでpeace!のコイツ
f:id:sasatanwwwww:20160419123447j:image
ただの『パン好き』なんです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419123506j:image
 
メイン』『パン』なんです。
 
 
  それは食事の構成としては決して間違っていないことです。
 
  ですが、アニメキャラクターとしてはどうなのでしょうね。
 
  パンでpeace!は食事そのものになりたかったのかもしれません。
 
  別にかよちんがお米好きでもシャロちゃんがメロンパン好きでもいいんです。良いんですけど、かよちんの出ている作品のタイトルは『ラブライブ』ですし、シャロちゃんの出ている作品のタイトルは『ご注文はうさぎですか?』なんですよ。
  
  決して『love米部!』でも『ご注文はパンですか?』でもないんです。
  それなのにパンでpeace!は『パン好き』という副菜的なキャラクター付けをあろうことかタイトルにしてしまったの、ヤバくないですか?
 
  パンでpeace!、ヤバイんですよ。
 
 

・雑な百合

 
  さて、食事のメニューというのは主食、主菜、副菜、汁物と組み合わせて完成されます。
  それはアニメも同じで、『メインテーマ』があり、そこに様々な要素を付加して作り上げるわけです。
  
  アニメの『メインテーマ』というのは『友情』だったり『夢を追うこと』だったりするわけですが、パンでpeace!のメインは先程も言った通り『パン』です。
  これが食事であれは、パンの付け合わせは『ステーキ』だったり『サラダ』だったり、『グラタン』だったりするわけですが、パンでpeace!はアニメです。
 
  それではアニメである『パンでpeace!』の『パン』の付け合わせは何かと言うと、『百合』です。それも飛びっきり『』な『百合』です。
 
  パンでpeace!1話で具体例を見てみましょう。
 
  f:id:sasatanwwwww:20160419125145j:image
  突然抱き合う2人。
  
  この2人は幼馴染みなので、同じクラスになれたことが嬉しくて思わず抱き合ってしまったのです。女の子同士だったらこれくらいのことはあります。まだこの時点で『百合』ではありません。ただの『友情』です。
  
  しかしそれを見たコイツ。
f:id:sasatanwwwww:20160419125421j:image
お2人さんはそういうご関係?
 
  勘弁してくれよ。
  「そういうご関係?」じゃねえんだよ。
 
  コイツ、なんでもホモネタ百合ネタにもっていって「アッー」とか「キマシタワー」とか言いたがる類のオタクかよ、と思ってしまいました。
 
  思ってしまったのですが、結果としてどうやら僕の察しが悪かったようです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419130106j:image
  突然腕を組んで『私の心に決めた人宣言』を決め込むカチューシャちゃん。
  『子供は3人欲しいよね』等と未来予想図を立て始めます。
  
  『そういうご関係』だったらしいです。
  パン好きの感は鋭いですね。
 
  この一連の百合に持っていく流れが、とにかく『雑』なんですよ。見ていただければ分かるのですが、テンプレチックな百合が高速で展開されるその様は圧巻です。
  三分アニメという短い時間の中ですら、『パン』だけではスカスカだと言わんばかりに、必死で隙間に『百合』を詰め込んだ感じでとてもヤバイです。
 
 
  夜ご飯。
  食パンはあるけど、あと何かあったかな……と冷蔵庫の中を探ってみたら『もやし』があった。じゃあ今日の夜ご飯は『トースト』と『もやし炒め』でいいよね。
  同じです。
 
  『パン』はある。あと何があったかな……百合があるじゃん。じゃあ『パン』と『百合』でいっか。
 
パンでpeace!、ヤバイです。
 
 

・パンだけだと薄い

  ではもしもパンでpeace!に雑な百合がなければどうなるのか。
  それを教えてくれたのが3話でした。
  流れに沿って紹介します。
 
 
  まず最初の30秒はOPです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419205742j:image
 
  いつものOPが入ります。残り2分30秒です。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419205442j:image
  続いてパンを食べます。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419205455j:image
  パンを食べます。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419205510j:image
  3回パンを食べます。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419205521j:image
  パンを食べる件は1分30秒続きます。
  残り1分です。
 
  
 
  1分で何をするのか。
  
 
  f:id:sasatanwwwww:20160419205535j:image
 
  パンを作って終わります。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419210144p:image
 
  1分で2時間半あまりのパン作りの工程を描写する様は見事です。
 
 
f:id:sasatanwwwww:20160419210244j:image
  しかし山も谷もなく、ただただパンを作るだけです。最高ですね。
 
 
 

  このように、もしもパンでpeace!に雑な百合がない場合、3分間パンを食べて作って終わるという恐ろしい事実が判明しました。

 
  正に"ヤバイ"の一言に尽きます。
  
 

・コミュニケーション能力が異常に高い

 
  春は出会いの季節。
  そうは言っても、新しい環境で友達を作るのには苦労が付き物です。ドキドキもします。
 
  しかしパンでpeace!の世界は優しいですよ。
  『パン』が好きなだけで『パン友』がドンドン増えていきます。
 
  ここで少し、パンでpeace!流パン友作りの裏技を教えちゃいます。
  あくまでできるのは『友達』ではなくて『パン友』なのでご注意ください。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419132825j:image
 
  まずパンのストラップをカバンにつけている人を見つけます。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419132919j:image
 
パンだ!」と叫んで自己紹介を始めます。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419133015j:image

  自己紹介が終わったら「パン友ができてすごく嬉しいです」と言いましょう。

  これで『パン友』の完成です。
 
  コツは、相手がパンのストラップを付けているという状況から『相手はパンが好きである』という事実を断定することと、『お互いにパンが好きなのだからパン友』という思考を自然に行えるようにすることです。
  簡単ですね。
 
  1人パン友ができればあとは芋づる式です。
f:id:sasatanwwwww:20160419133714j:image
  『「パンのストラップをつけているのだから恐らくパン好きであろう人」のパン好きかどうかも分からない友達の人』までパン友にすることができます。
 
 
 
f:id:sasatanwwwww:20160419134236j:image
  更には発展して 【『「パンのストラップをつけているのだから恐らくパン好きであろう人」のパン好きかどうかも分からない友達の人』の友達のパン好きの人】までもパン友にすることができるのですが、これは皆さんにはまだ早いかもしれませんね……
 
 
 
  冷静に考えてヤバイですよね?
  僕も平然と書いていてマジ震えてきやがった。
 

・パンがヤバイ

 
f:id:sasatanwwwww:20160419131143j:image
 
  これはなんだと思いますか?
  血のような赤と黄色いつぶつぶが組み合わさって、『何らかの変色した臓物の挟まったサンドイッチ』に見えるかも知れませんが、答えは『いちごジャムを塗った卵サンド』です。
 
  卵サンドは分かります。いちごジャムをパンに塗るのもおかしいことではありません。
  ですが、卵サンドにいちごジャムって塗りますか?
  卵といちごの食べ合わせってどうなんですか?
 
  この料理、ヤバイです。
 
  ただでさえヤバイのですが、何よりもヤバイのは、これがパンでpeace!で初めて登場するパンだということなんですよ。
  僕はJKめしの波動を感じました。
  無難にクロワッサンとかにしておけよと思いますが、何故か初登場のパンはこれなんですよ。
  あまりにも奇抜な初手です。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419141703j:image
(参考画像、JKめしの飴ライス)
  さすがのいちごジャムを塗った卵サンドも、飴ライスには遠く及びませんね。
 
  しかし、3話の時点で『いちごジャムを塗った卵サンド』以降この類の地獄パンは出てきません。フランスパンとかアンパンとか普通のパンばっかり出してきます。
 
  もはや突き抜けて『ヤバイパンばっかり食べるアニメ』になってしまえばウケると思うのですが、そうは突き抜けない中途半端さもまたパンでpeace!なのです。
 
 パンでpeace!、ヤバすぎる。
  
 
 

・パンでpeace!の意味

 
  パンでpeace!1話のラストシーン。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419134716j:image
パンを食べます。
 
f:id:sasatanwwwww:20160419134737j:image
ピースします。
 
 
なるほど!パンを食べてピースする。だから『パンでpeace!』なのか」と僕は勝手に納得しました。
 
  しかし、2話と3話にピースはありませんでした。
 
 なので、1話のピースサインは偶然であり、決して『パンでpeace!』はパンを食べてピースをするアニメではないということを覚えておいてください。
 
 
  別に取り立てて言うことでもないし、1話くらいはタイトルに沿ってピースを決めようという感じだと思うのですが、敷き詰められた様々な『ヤバさ』との相乗効果で、2話以降ピースがないのが変にウケてしまいました。
  
  ヤバすぎると細かいところまでウケてしまって困りものですね。

 
  ちなみに肝心の『パンでpeace!』の意味なのですが、僕には分かりませんでした。

  3話の最後、カチューシャちゃんの家で経営するパン屋さんの中で
f:id:sasatanwwwww:20160419225526j:image
パンでpeaceへようこそ!

と言うので、てっきり僕はパン屋さんの名前が『パンでpeace』なのかと思ったのですが、Wikipediaで確認したところ『ふわふゆベーカリー』と書かれていたので全然違いました。


  とすると、このパン友
f:id:sasatanwwwww:20160419225829j:image
の集団の団体名が『パンでpeace』なのかもしれません。

  あるいは『パンでpeaceへようこそ!』という台詞は、3話まで耐えぬいた視聴者に送られた言葉だったのかもしれません。
 


  パンでpeace!、やっぱりヤバイです。
 
  
 
 
____________________________
 
 
  パンでpeace!のヤバさ、伝わったでしょうか。
  ニコニコ動画で毎週無料配信しているので是非とも見てください。1話3分なのでお時間もそれほどかかりません。

  上の方にニコニコ動画のリンクは貼ったので、ここは原作のAmazonリンクを貼らせて頂きます。
  僕は原作を読むつもりはないですが、気になった方は買ってみてください。



 
  嬉しいことにパンでpeace!を見るとパン友が増えます。
 
  実際に僕もtwitterでパン友を募集したらフォロワーが増えました。

  増えたのは『パン友』ではなくて、『パンそのもの』だったんですけどね。
 
 

  ところで僕は『パスタ』が好きです。
  さよなら
 

 

 

 

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]

 

 

 

 

 
 
 

GJ部魂

 
 
f:id:sasatanwwwww:20160225021741j:image 
 
 

  GJ部という僕の愛すべき最高のアニメがあります。




  僕にとってGJ部とは愛であり森羅万象でありこの世の理であり永遠です。
  辛い時も悲しい時もコンディションが鬱気味の時もGJ部を見て頑張ってきました。GJ部がなければ僕の手首にはカミソリの跡が見え隠れしていたことでしょう。
 
 
  最高すぎるアニメなので、見てない人はこんなはてなブログ読んでる場合じゃないです。早く見て原作も買ってください。
 
f:id:sasatanwwwww:20160217210023j:image
 
  というわけで、早速貼ったアフィリンクに見えるこれなのですが、実はアフィリンクではありません。
  それに見せかけたスクリーンショットのトリミング画像です。疑う前に、試しにクリックしてみてください。
 
 
  そうやって騙してリンクを踏ませる作戦でもなくて、ちょっとウケるかなと思ってやった愚行です。本当にただの案山子です。
 
 
宣言しますが今回の記事にアフィリンクは貼りません。
 
  そもそも僕の記事の収入は毎月0円なので、貼ったところで意味が無いんですけど、そういう話ではなくて、これはゆえなのです。
 
 僕はお金のために今回の記事を書いている訳では断じてなくて、純粋なGJ部への愛に突き動かされてこれを書いているということを理解してください。察してください。
(別に今までの記事もこれからの記事もお金が欲しくて書いてる訳では無いですからね???)
 
 
 
 これは、GJ部という素敵の塊と、一人のオタクの愛に満ちた軌跡です。
 
 

GJ部とは

  まずGJ部とはどんな作品なのか解説します。
  ここで頑張って紹介して、少しでもGJ部に恩返ししたいですね。
 
  GJ部は、活動内容不明活動目的不詳である謎の部活動、GJ部を舞台に繰り広げられる、いわゆる空気系、日常モノです。
  普通サッカー部の作品に「サッカー部」というタイトルは付けませんが、GJ部で活動するGJ部は「GJ部」というタイトルです。それで良いのです。それ以外に考えつかない完璧なタイトルです。
 
  真の日常モノとも言うべくその内容として「基本的に部室から出ない」という特徴が真っ先に上げられます。
  例えば日常モノで夏になったらプールに行くじゃないですか。夏祭りも行くじゃないですか。秋になれば文化祭で盛り上がるし、冬はスキーに行くじゃないですか。
  GJ部はそういうのがありません。どこにも行かずに部室から出ないのです。
 
 
  正確に言うと、GJ部にもそういうイベントはあって、実際に夏祭り行ったりハロウィンにお菓子貰うために街に繰り出したりするのですが、それらがアニメ内では描写されません。出発する前の部室内でのゴタゴタばかりを切り取って、肝心のイベントを描写しないのです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160227223944j:image
  プール行く前に、みんなで水着着たョ♪(プールは映らない)
 
 
  ですから、視聴者が見るのは部室での日常風景ばかりですし、部室以外での彼女達の顔を知ることはありません。
  この一部屋完結型のコンパクトさが安心感を醸し出し、僕も見る度に我が家に帰ってきたような心地になって「ただいま〜」なんて言ってしまいます。
  
 f:id:sasatanwwwww:20160228001600j:image
  これがGJ部の部室だ
 
  4人の彼女たちとのゆるふわなとき。
 
  これがGJ部のキャッチフレーズなのですが、読んで字の如く4人の女の子が出てきて、主人公の男の子を囲んで部室の中だけで、ゆるふわな時を過ごします。
 
 
  このキャッチフレーズを読んだオタクが「堂々と四股宣言しているのに引いた。気持ち悪い」という曲解をしているのを見たことがあるのですが、この場合の彼女というのはガールフレンドを意味している訳ではありません。sheの意味での彼女です。分かってください。
 
 
  まあいずれにしても、男の子1人に対してかわいい女の子4人という典型的なハーレム構成には間違いないのですが、ハーレムものにありがち(?)なラッキースケベ的エロスがほとんど取り除かれているのがGJです。(ほとんどToLOVEるのイメージですが) 
 
 
  エロスはないけど、代わりにこれでもかと「かわいい」を詰め込んだ、とにかくかわいい、鬼のようにかわいい、かわいいはGJ部、という具合にどこをとってもガーリーなアニメですので、ハーレムだからといって切るのはちょっと待ってください。
 
 
  だけど女の子4人と男の子1人でエロスが全く無いのは逆に気持ち悪くない?と思ったオタクもいらっしゃるでしょう。色々なオタクがいますから、そのようなオタクがいることも、この紗々、ちゃんとわかっています。安心してください。そこは名監督、藤原佳幸先生の手によって、素晴らしい形で補完されています。
 
 
  まずはこちらのカットをご覧ください
f:id:sasatanwwwww:20160225022043j:image
 
  これはみんなで仲良く炬燵に入っている場面です。
  別に女の子と一緒に炬燵に入ることはやましいことではないですよね? 
  ですが、こうやって炬燵の中の足を切り取って描写されると、そこはかとないエロスを感じてしまいませんか?
 
 
別のカットです。
f:id:sasatanwwwww:20160225022449j:image
  これはツイスターゲームに女の子が興じているシーンです。
  ツイスターゲームは決してやましいゲームではありません。ありませんよね? 
  ですが、それをこうやって露骨に描写することで、扇情的な絵が生まれています。ついでに言うと、静止画では分かりませんが、本編ではこのシーン、滅茶苦茶胸がぷるぷる揺れています。奥ゆかしいエロスです。
 
 
  このように、GJ部には露骨なエロスが皆無にも関わらず、サブリミナル的にエロスを散りばめることによって、ハーレムに内蔵されるエロスを潜在的に植え付けて来ます。
  ラッキースケベは無いのにエロスはある。
  ゆるふわで覆われた内に、奥ゆかしいエロスがある。上品な生クリームをふわふわのパイ生地で包んだ、シュークリームみたいなアニメがGJ部なのです。
 
 

GJ部のメンバー

 
  やはりキャラクターモノなので、キャラクターの魅力を紹介しなくてはGJ部を紹介したことにはなりません。今からかわいい女の子の画像を載せるので、目を離さないでください。
 
f:id:sasatanwwwww:20160227013238j:image
四ノ宮京夜(しのみや きょうや)
  GJ部に所属する主人公。通称キョロくん。
  かわいい女の子を載せるとは言いましたが、まずは主人公から紹介させてください。
  最近ありがちかもしれない草食系男子です。ただ、変な嫌味がないので、すっと入ってきてgoodです。
  かわいい女の子に囲まれて学園生活を謳歌する、羨ましい男のです。
 
 
f:id:sasatanwwwww:20160226143616j:image
天使 真央(あまつか まお)
  GJ部の部長です。
  「天使」と書いて「あまつか」と読むこの苗字が凄まじいですが、天使の名に恥じない女の子なんですよ。
  小学生並の身長、キスは漫画で見るのも恥ずかしくてNG、お子様ランチが好き、未だにサンタさんを信じている等、見た目は子供、趣味嗜好も子供、その名は……といった趣ですが、部長らしく、いつも元気に、時に横暴に、GJ部を引っ張ってくれます。
  ちっちゃくて凶暴で、でも乙女チックで、かの有名なごちうさとかいうアニメに出ている貧乏な金髪と同じ声の、最高の女の子です。
 
f:id:sasatanwwwww:20160225023337j:image
皇 紫音(すめらぎ しおん)
  GJ部の副部長であり参謀です。
  滅茶苦茶頭が良い天才女の子で、よくフロイトの心理学を引用して、色々とリビドーに結びつけます。
  しかし、家がお金持ちのため致命的に庶民の常識に疎い面があり、自動販売機でジュースを買えなかったり、初めて食べるファーストフードに感激したります。
  天才お金持ち(常識には疎い)ってベタかもしれませんが、そのベタさが僕の心をいたく掴んで離さない最高の女の子です。
 
f:id:sasatanwwwww:20160226014859j:image
綺羅々・バーンシュタイン(きらら ばーんしゅたいん)
  GJ部の猫科を担当しています。
  猫耳のように飛び跳ねた髪型がトレードマークのカナダからの留学生女の子です。日本語はほとんど堪能ではないため、基本は無口で、口を開いても拙い日本語が二言三言飛び出す程度です。日本人と喋るよりも猫語で猫と喋る方が得意という顛末です。
  不思議ちゃんというポジションに位置づけされる女の子なのかもしれませんが、猫らしいワイルドな一面も多々見せつけてくれます。
  分かりやすく例えると、綾波レイ」と「ニンジャスレイヤー」のハーフという感じです。
  ワイルドと不思議ちゃんという相反する属性を「カナダ」の一言でまとめあげた、完成度の高い最高の女の子です。
 
 
f:id:sasatanwwwww:20160226015011j:image
天使 恵(あまつか めぐみ)
  GJ部のお茶組み係です。
  苗字を見ればわかるのですが、部長の妹です。今まで挙げてきた女の子の中で、唯一京夜君と同じ学年の女の子です。
  この女の子、一見天使面を被っているように見えて実は腹黒い女の子かと見せかけて心の底まで天使の天使オブ天使です。
  正直、この子が腹黒だったら僕はGJ部をここまで評価していないので、GJ部の命運を決めたという点で僕の中では重要な立ち位置の最高の女の子です。
 
f:id:sasatanwwwww:20160226015430j:image
神無月 環(かんなづき たまき)
  GJ部の後輩ポジション、通称タマです。
  突然ですが、GJ部が唄うキャッチフレーズを覚えているでしょうか。
4人の彼女たちとのゆるふわなとき」です。
  そして、僕が今までに挙げた女の子の数は、タマを除いて「4」。この意味が分かりますか?
  ……そう、彼女こそが幻の5人目(ファイブ ガール)にして、キャッチフレーズにカウントされなかった不憫女の子、神無月環なのです。
  この子がどうしてキャッチフレーズにカウントされないのか、並びにこの子の作品における立ち位置の重要性について語ると、真面目な話になってしまいますし長くなるのであえてしませんが、最上級の可愛さは僕が保証します。タマが可愛くなかったら木の下に埋めてもらって構わないよ!
  「〜しやがれですよ!」や「〜ねえですよ!」等の変な敬語が滅茶苦茶可愛いすぎて僕の理想の後輩像を地で行く最高の女の子です。
 
  
  この他にもメイドが1人くらいと妹が3人くらい出てきますが、今回の記事での紹介は割愛します。
  とりあえずのメインキャラクターはこの人たちです。ここまででGJ部の雰囲気が僕と皆さんで共有できたでしょうか?
 

f:id:sasatanwwwww:20160227230420g:plain

 最高だね

 

GJ部

  GJ部という作品は、ワンクールで2年もの月日が経ちます。
f:id:sasatanwwwww:20160227134300j:image
  図でまとめるとこういう構造を取っていて、6話から各自進級、及び後輩の入部、最終話では3年生3人が高校を卒業してしまいます。
 
 
  そう、卒業です。
  ワンクールで卒業式まで描く日常アニメはなかなかない気がします。ぱっと思いつくだけだも桜Trickくらいしか挙げられません。桜Trickが本当に日常アニメなのかは謎ですが。

f:id:sasatanwwwww:20160227233838j:image
(参考画像、桜Trick)
 
  この「別れ」があるからこそ、GJ部は儚く、そして尊いです。
  「終わりがあるからこそ輝けるものなのだ
という台詞が作中に登場しますが、正にそのとおりで、卒業があるからこそGJ部はきらきらと輝いて見えます。
  

  さて、GJ部の最終回、卒業式にはこんな台詞があります。
 
 
GJ部魂、分かってンのか?」 
 
 
 
  僕はこれを聞いて思いました。
 
 
  GJ部魂って何? 
 
 
  GJ部魂……? え、みんな知ってるの?? これ、僕以外の視聴者は知ってるやつ???……それってやばくない……?
 
  
 
  包み隠さず言って、僕には、GJ部魂が、分かりませんでした。
  最終回まで見たにも関わらず、作品の名前を冠する魂の意味がわからないという、とても恥ずかしい自体に陥ってしまったのです。
 
 
 
  一応弁解しておくと、GJ部という部活が何をするための部活なのか結局明かされずに正体不明のまま終わりますし、GJ部魂なんて最終回でやっと出てくる程度の単語なのです。それをいきなり最終回で「分かってンのか?」って横暴にも程があります。
  いや、ある意味その横暴さが部長らしくて良いのですが、魂が分からないこちらとしてはたまったものではありません。
 
 
  GJ部魂は僕を大いに悩ませました。
  GJ魂を10進数に置き換えたりして迷走しました。
 
  悩んだ結果、僕は自分自身に嘘をつく事にしました。
 
  僕はGJ部魂を知っている、と。
 
  GJ部魂?あーあれね、うんあれだよ俺も持ってる持ってる、みんな持ってるよね?と自分自身を騙す嘘をつきました。
 
 
  だって、滅茶苦茶GJ部が好きなのに、GJ部魂が分からないってこれ悲しすぎないですか? 
  僕の心が防御反応として反射的に嘘をついてしまうのも仕方の無いことなのです。
 
 
  僕はそんな風に嘘をつきながら何十回とアニメGJ部を見続けました。しかし、何度見直してもGJ部魂の正体はさっぱり掴めません。
 
  いや、ニュアンスはなんとなく分かるんですよ。
  GJ部魂……多分なんか色々楽しんだりするそういう……あれだろ? という感じのアトモスフィアは察せます。
 
  ですが、やっぱり確信が持てません。確固たる「これだ!」というものがなくて、いつまでもモヤモヤと、部屋の隅にたまった埃にも似た憤りを感じてしまいます。
   
 
 
  まあ分からなかったところで視聴に影響は出ないのでひたすら見続けていました。
  かわいいかわいい言ってずっと見てました。
 
 
  そういえばかわいいで思い出しましたが、シャロちゃん元気にしてますかね。
 
f:id:sasatanwwwww:20160220161225p:image
(参考画像、シャロちゃん)
 

GJ部魂の正体

  
  ですが、僕を悩ませたGJ部魂、原作を読むとその正体があっけなく分かってしまうのです。
 
  原作は四コマ漫画……ではなくて、四コマ小説です。聞いたことない小説ですね。
  1話が四ページで完結するメソッドで書かれた小説なのですが、本当に最高なので、アニメを見た方もまだの方も、是非読んでみてください。
 
  僕はアニメを何十周かしたあたりで、ふと興味が湧いてこの原作を買いました。
  アニメを先に見て小説を後から読んだ、というのが肝心なところなので各自把握してください。
  
  アニメでは原作のエピソードが多々カットされているのですが、カットされたエピソードの中にこんなのがあります。
 原作より抜粋です。
 
「いいか。キョロ——」
  腕組みを続ける部長は、また重々しく口を開いた。
  これはあれだ。先代部長から受け継ぐ例の金言が飛び出してくる。そう思って身構える。
「——人はGJ部部員に生まれるのではない。GJ部部員になるのだ」
GJ部④—GJ部の伝統より
 
  これはキョロくんが1年生の頃、部長に「GJ部魂ってなんなんですか?」と質問した際の一幕です。
  部長は全くGJ部魂の正体については答えてくれません。この後も「考えるな。感じろ」とかはぐらかされるばかりで全く話になりません。
  GJ部魂とはこの時点で謎のまんまです。
 
 
  では、次のエピソードをご覧ください。
 
「さあ説明してください!」
「説明しろって言われたって……」
  京夜は困っていた。自分も知らないのだ、と言い出すタイミングをすっかり逃していた。  GJ部魂がなんだかわからないということは、つまり、見習い部員であるということを意味している。タマの前で「ごめん僕も知らないんだ」と言ってしまえば、それで済むところなのだろうが……。
  いくら平和的敗北主義者とはいえ、高校二年生の男子として、"矜持"というものがちょっぴりとだが存在する。下級生に見栄を張りたくもあり——それに京夜も見習い部員のままと知ったなら、タマのことだから、きっと果てしなく付け上がってくるのだろうし。
「あれはね。説明できるようなことじゃないんだ」
  京夜は腕を組み、難しい顔を作った。
  重々しい言葉で語りはじめる。
「いいかい。タマ。GJ部部員に生まれるんじゃない。GJ部部員になるんだよ」
GJ部⑤—受け継がれる伝統より
  これは、新しくGJ部に入部してきたタマが、「GJ部魂ってなんなんですかー!」とキョロくんを問い詰める一幕です。
  これはキョロくんが2年生の春頃のエピソードなのですが、この時点でキョロくんはGJ部魂について、何も理解していません。つまり僕と同じ状態です。
  そんな状況で、後輩に見栄を張って煙に巻くように適当な言葉ばかり並べて回避するわけなのですが、このキョロくんのタマへの対応と、一つ前に挙げた部長のキョロくんへの対応、どちらも似通ったモノがあることに気づいて頂けるでしょうか。
 
  どちらも、GJ部魂がなんたるかには触れず、答えようとしていないのです。
 
  キョロくんも、この章の終わりで「そういえば僕も部長にこんな感じではぐらかされたな……」と思い出し、ひょっとすると……?という想いを胸に抱きます。
 
  GJ部魂の正体、見えてきましたか?
 
 
 
  さて、GJ部の小説も紆余曲折経て、やっぱり卒業式が訪れます。
  僕は何度も見た卒業式を小説でも終えて、静かに泣きました。
 
 
  もちろん小説の卒業式にもあの台詞があります。
  「GJ部魂、分かってンのか?
 
  僕の永遠の命題、GJ部です。
 
  アニメではこのシーン、京夜くんが「俺がGJ部だ」と答えて秒で終わってしまうのですが、小説の方にはちゃんと心理描写があります。
 
 
  またしても、原作より引用です。
 
部長になった京夜にはわかる。つまり誰も知らないのだ。GJ部魂がなんなのかということを、天使真央も知らなかったわけだ。ひょっとすると先代部長も。もしかすると先代の先代の先代とかも——。
誰も正体を知らないのに受け継がれてゆく魂。それこそがGJ部魂だ。
GJ部⑨—次の部長は……より
 
  これがGJ部魂の答えです。
  僕を悩ませたGJ部魂、拍子抜けするほどに大したことのないモノでした。
 
 
  しかし、僕はこれらを読んで気づいたのです。
 
 
  これ、僕では……?と。
 
 
  GJ部魂は誰も知らない?
  知ってる振りをする?
 
  それって紛れもなく僕の事じゃねーか!
 
 
  GJ部魂が分かったふりをしていました。
  GJ部魂?あーあれね、うんあれだよ俺も持ってる持ってる。そうやって嘘をついていました。
 
  ですが、それで良かったのです。
  GJ部魂は本当に、そこにあったのです。
 
 
  僕は本当にGJ部魂を持っていました。
  僕はGJ部の一員だったのです。
 
 
   アニメGJ部が本当に素晴らしいところは、ここです。
  視聴者をただの視聴者にしませんでした。
  GJ部魂についてあえて何も記述しないことによって、本当に視聴者にGJ部魂をくれたのです。
  GJ部の一員にしてくれたのです。
 
 
  僕はGJ部魂の正体を知って、アニメの構成の凄まじさを知って、泣きながら「俺がGJ部だ」と叫んで線路に飛び込んで死にました。
 
 
  GJ部魂の正体は、GJ部への愛から生まれる強がりだったのです。
 
 
  GJ部を愛するオタクの、いじらしさだったのです。
 
 
  人はGJ部部員に生まれるのでない。GJ部部員になるのだ。
  そういうことです。
 
f:id:sasatanwwwww:20160227233625j:image
  僕もこの輪の中にいるの;;
 
 
  僕はGJ部という最高のアニメに出会うことが出来ました。
 
  皆様におかれましても、心から愛する作品に出会えることを祈っています。
 
 
  きっと出会えますよ。
 
 
  だって、春は出会いの季節ですから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  そういえば僕は春から就活があったことを思い出したので死にます。
さよなら
 

このネーミングセンスがヤバイ!素敵なキャラクターの名前10選

 


  今回の記事は、僕の大好きな「言葉」についてです。
  僕は言葉が大好きな人間なので、毎日Twitterをやっています。Twitterは色々な言葉が流れてきて楽しいですね。


 まあ僕のTLは、こういうタイプの頭悪い言葉しか流れてこないので勘弁してくれ〜って感じなんですが。



  僕のTwitter事情は置くとしても、素敵な人間の使う言葉は素敵です。
  例えば、かの有名な素敵人間、畑亜貴先生はこんな言葉を使っています。



  「世界平和だ  ご近所訪問」





 
  これが素敵人間の使う言葉です。

  ご注文はうさぎですか??のOP、ノーポイッより引用した言葉ですが、こんな素敵な言葉を生み出すことが、普段Twitter「シャロちゃんのうさ耳をポイってしたい人生だった」なんていうツイートを繰り返すオタク達にできるでしょうか?(反語)

f:id:sasatanwwwww:20160108013238j:image
(参考画像、シャロちゃん)

  素敵な言葉を扱う人間は、物語に携わることがほとんどです。例えば小説だったり、漫画だったり、ゲームだったり、色々な物語に素敵言葉扱奴は携わっていらっしゃいます。

  今回はそんな物語に登場する素敵な言葉たちを紹介したいわけなのですが、物語において、言葉の持つ素敵さが一番詰まっていて、かつ言葉使いのセンスが顕著に現れる部分はどこだと思いますか?



  
……答えは人それぞれ別れると思いますし、異論は認めるのですが、個人的には「名前」に現れると思っています。ネーミングです。
  これは何も、キャラクターの名前に限らず、場所だとか、道具だとか、多岐に渡る名前です。
  
  そんな中で、僕はタイトルにもある通り「キャラクターの名前」に焦点を絞って、今回の記事を書きたいと思います。



題して「このネーミングセンスがヤバイ!素敵なキャラクターの名前10選」です。



  僕が心ときめいたキャラクターの名前を10個紹介しますので、皆さんは言葉って綺麗だな〜って思い直して、これからの自分のツイートを改めて下さい。

  僕も改めますので。


  なお、今回の記事もあくまで僕の個人的な嗜好によるものなので、人によっては全然ピンと来ない言葉もあるかもしれませんが、その点ご了承ください。
いつもご了承をお願いして申し訳がないです。


____________________________________________________________________


【火焔猫  燐】(かえんびょう  りん)
命名者:ZUN
f:id:sasatanwwwww:20160108202616j:image

  東方Projectより選出、火焔猫燐、通称おりんです。

  まず注目すべきは「燐」という名前です。
  「りん」には凜とか鈴とか素敵な漢字がたくさん揃っているのですが、その中で火車という妖怪のキャラクター性に合わせて、火のついた「燐」という漢字をチョイスしたのがgoodです。

  僕は「りん」という女性名がとても大好きです。 かっこいいですよね。「おりん」なんて呼ばれるキャラクターに、「アタイ」の一人称を割り当てたいです。
  しかし好きすぎるが故に、キャラクターに命名するとなると、なかなかできないんですね。
  どうせなら取っておきのキャラクターに命名したいし、「りん」に見合った苗字もつけなければなりません。

  「田中 凜」という名前の、変な服を着た女の子を想像してください。勿体なくないですか?
  その点火焔猫燐という名前は、見事「りん」に釣り合った苗字が付いています。おりんちゃんは猫耳だし三つ編みだし魅力的なキャラクターでもあるので百点満点です。

  東方はキャラクターの名前だけではなく、音楽だったり技名だったりにも素敵なネーミングが沢山あるので、興味がある方は1度調べてみてください。






【グリムジョー・ジャガージャック】
f:id:sasatanwwwww:20160108220027j:image

  説明不要の師匠命名。BLEACHより抜粋グリムジョー・ジャガージャック君です。

  実は僕、BLEACHって読んだことないので、グリムジョー君がどんなキャラクターなのか全く知りません。
  なんでも、Wikipediaを見る限り、グリムジョー君は「破壊」に特化したヤバいキャラクターらしいです。

  ですがそれって、「グリムジョー・ジャガージャック」という名前を見ただけで、なんとなく伝わってきますよね?
  名前を見ただけで「暴力性」「コイツに関わったら"ヤバい"」というキャラクター要素が伝わってくるのは本当に見事なところです。



  僕が推測するに「グリム」「クリムゾン」という、イギリスで暴力や血を表す単語(エロ同人作家ではないです)を元にして、そこに男性名である「ジョー」を足したのではないでしょうか。
  「ジャガージャック」もそんな感じで、ジャガーは凶暴だしジャックはかっこいいよねって感じです。かっこよくて凶悪な感じに仕上がりました。


  皆さんはこの機会にBLEACH、読んでみてはいいがですか?僕は読む気力ないですが。

BLEACH  1 (ジャンプ・コミックス)

BLEACH 1 (ジャンプ・コミックス)






命名:不明
f:id:sasatanwwwww:20160108204038j:image

  本来ハンプティ・ダンプティとは、マザーグースの一つであり、そこに登場する卵の姿をしたキャラクターのことでもあります。つまり、童謡のタイトルでもあり、キャラクターでもある訳です。
  分かりやすく例えると、アカギが主人公の名前でもありながら、作品名でもあるということです。

  ハンプティ・ダンプティという、この愉快な字面が僕はとっても好きです。百回くらい連続で口ずさみたいです。

  ハンプティ・ダンプティの意味だとか、語源だとかについては真面目に語っていると長くなってしまうので省略します(Wikipedia見てください)が、一言だけ言うと、表音言語である英語ならではのネーミングなのかな?って小首を傾げながら思いました。小首を傾げるって可愛いですよね。


アカギ?闇に降り立った天才 1

アカギ?闇に降り立った天才 1




 


【田中 トム】(たなか とむ)
f:id:sasatanwwwww:20160108201151j:image

  成田ファンから、もっと凄い名前あったでしょ!と言われそうなのですが、僕は一番トムさんの名前がシンプルながら好きなので、デュラララより田中トムさんを選出しました。
  
  田中は日本でありふれた苗字トムは英語圏で頻繁に見かける名前(また略称)なのですが、二つのありふれた字名を組み合わせて出来上がったこの名前はどうでしょう。見事に唯一無二な素敵さです。

  決して飾ることなく、シンプルな組み合わせによって素敵さを築いた田中トムという名前は、新造形主義のピエト・モンドリアンの絵画を思わせますね。


f:id:sasatanwwwww:20160108201202j:image
(参考画像:赤、黄、青のコンポジションモンドリアン




f:id:sasatanwwwww:20160108201219j:image
だからなんだって感じですね。






  ちなみに、田中トムでGoogle画像検索すると、五枚目くらいにかなりヤバイ画像がヒットするので気をつけてください。







【Disco Wednesdayyy】(でぃすこ うぇんずでい)
f:id:sasatanwwwww:20160108202759j:image
 
  舞城王太郎先生執筆、ディスコ探偵水曜日より迷子探しの探偵ディスコ・ウェンズデイです。作中では終始カタカナ表記で「ディスコ・ウェンズデイ」ですが、一応英語の国の生まれなのでアルファベット表記させて頂きました。そっちのがかっこいいので。

  Wednesdayの 「y」が3つ重なっているのはミスではなく、作中の冒頭で『ウェンズデイのyが三つ重なるせいで友達がみんなカウボーイの「イィィィィハ!」みたいに語尾を甲高く「ウェンズでE!」といなないてぶふーふと笑う』と表記されているのでこれであってます。
  

  「ディスコ」「ウェンズデイ」という単語の秀逸な組み合わせもさる事ながら、和訳との組み合わせで作り上げられたディスコ探偵水曜日という小説の題も素敵ですね。あと日本語名を名乗る時は「踊場水太郎」なんて名乗ったりします。水太郎はちょっとカッコよさには欠けますね。



  ディスコ探偵水曜日には、他にも素敵な名前の探偵がたくさん登場します。上(中)下巻合わせて、びっしり書き連ねられた文字列が1200ページくらい続く小説ですので、達成感を味わいたい人だけ読んでください。

ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)

ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)






【キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード】
f:id:sasatanwwwww:20160108202811j:image

  この題材でこの人を避けて通ることは出来ないですね。西尾維新先生の物語シリーズより選出のキスショットアセロラオリオンハートアンダーブレードちゃんです。

  西尾作品から好きな名前を1つだけ選ぶというのはなかなか難しいのですが、個人的に一番声に出したい日本語を選ばせて頂きました。

 略して「キスショット」なんて呼ばれてるのも素敵ですし、忍野忍になってから「旧キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード」と呼ばれてるのも素敵です。とにかくキスショットをとってもアセロラをとってもオリオンをとってもハートアンダーブレードをとってもどこをとっても素敵な、素敵言葉の羅列感が半端ない素敵の塊ですね。

  しかし、それでいてどことなく吸血鬼感があるのは流石です。キスショットは吸血動作っぽいですし、アセロラ血を思わせる赤ですし、オリオンはオーリーオーンの神話に準えられるっちゃ準えられる気がしますし、ハートアンダーブレードもなんとなく頑張ればこじつけられるっちゃこじつけられますよね。適当ですが。

  西尾維新先生が好きだと言うと、ガキ乙みたいな風潮ですが、ネーミングに関しては本当に天才的な方だと思いますので、皆さんも勇気を出して西尾維新先生って凄いよね〜と言ってみてください。







九十九十九(つくも じゅうく)
f:id:sasatanwwwww:20160108204541p:image

  作者の名前にもフリガナが必要かと思われる清涼院流水(せいりょういん りゅうすい)先生の作品、JDCシリーズから選出、九十九十九です。

  このキャラクターは「九十九 十九」と間にスペースを入れて、姓と名前を区別するのが正解なのですが、九十九十九インパクトを魅せたかったので仕方ないですよね。

 突然ですが、 ここまで挙げた、清涼院流水西尾維新舞城王太郎成田良悟、4者の作品には、ある共通点があります。
  それは作中の登場キャラクターの多さです。
  余談ながら何故これらの作者が狂った名前をキャラクターに命名するのかを推測しますと、恐らくそれは、物語の媒体が小説であるが故なのではないでしょうか。

  アニメや漫画では、登場キャラクターの名前を覚える必要がほとんどありません。顔さえ覚えておけば愛称で呼んで構いません。僕もCharlotteの「友利奈緒」ちゃんの名前が覚えられなくて、ずっと「あやねる」と呼んでいました。それで通用するのです、アニメと漫画では。

f:id:sasatanwwwww:20160108212252j:image
 (参考画像、あやねる)

  しかし小説ではそうはいきません。何故なら文字だけの世界だからです。キャラクターには声もビジュアルもありません。それなのでキャラクターの名前を認識してもらう必要があるのです。

  ですが、キャラクターの多く登場する小説においてはそれが困難を極めます。
  人は新しい単語をいくつも覚えることができません。なんか突然カタカナ造語をいくつも並べた説明が始まるファンタジー小説ありますよね?  あれを覚えられないのと一緒です。

  絵が使えない、音も使えない、しかし登場人物は多い。
  この難題を解決する鍵が、狂ったネーミングなのです。インパクトのある字面、印象に残る名前、それらは人の意識に強く訴えかけます。

  広大な文字の海の中で、キャラクターを浮かび上がらせるネーミング、それが九十九十九であり、  「ディスコ・ウェンズディ」であり、小説という媒体から生まれるべくして生まれた言葉たちなのです。素敵な話ですね。全部推測ですが。

  あと、西尾維新先生に限ってはそういうことを考えた訳ではなくてただ趣味で名前つけてる気はしますね。もちろん推測ですが。
  
  余談で締めるのもなんなので、JDCシリーズのリンク貼って九十九十九の件は終わります。

コズミック (講談社ノベルス)

コズミック (講談社ノベルス)






【裸獣汁外衛賤厳】(らじゅうじゅうげえしずよし)
f:id:sasatanwwwww:20160108202830j:image

  内藤先生の血界戦線よりヤバめな名前を選出しました。裸獣汁外衛賤厳です。
  不吉な感じのキャラデザに、おどろおどろしい雰囲気を帯びた字面が完璧にマッチしています。


  「裸獣汁外衛賤厳」と見ると、一見人知を超えたネーミングに見えますが、名付けたのは人です。取っ掛りがあります。ネーミングの元となった名前を勝手に推測すると、「柳生三厳」(やぎゅうみつよし)が有力だと思われます。
  解体して見ていきましょう。

  まず「らじゅう」ですが、「やぎゅう」と音が似ています。
  「らじゅう」という音自体は、亀慈国出身の僧侶鳩摩羅什」(くまらじゅう)から取っていると思われますので、らじゅう自体を導き出すのは難しくないですし、そこに「裸獣」とそれっぽい字を当てるのも簡単です。
  ですが、「やぎゅう」の代わりに「らじゅう」を持ってくるのが容易いかと言われれば、それは難しいところです。ラップやってる人はこういうの得意そうですね。

  続いて「じゅうげえ」なのですが、これは柳生三厳の通り名である「十兵衛」から取られていると見て間違い無いでしょう。
  「じゅうべえ」から外して「じゅうげえ」にして、更にそこに「汁」を当てたのは内藤先生のセンスが伺える箇所です。裸獣に続いて汁が加わったことで一気に不穏な雰囲気が増しました。

  最後の「しずよし」ですが、「〇厳」と書いて「〇〇よし」と読むのは柳生氏に多く見られる名前の特徴です。その特徴に沿って「賤厳」と命名したのは分かりますが、「厳」の前に「賤」をチョイスするのはなかなか出来ることではないです。ぎりぎり厨二をくぐり抜けた感が凄いですよね(くぐり抜けてますよね?)。



  血界戦線には漢字名の登場キャラクターはあまりおらず、カタカ名の方が多く見られます。どちらにせよ素敵な名前ばかりですのでオススメです。(僕はアニメしか見てないので、漫画の方はちょっと分からないですね)






【桐間 紗路】(きりま しゃろ)
命名:Koi
f:id:sasatanwwwww:20160108203001j:image

  Koi先生のごちうさから抜粋するのは、みんな大好きシャロちゃんです。

  ごちうさのキャラクターは、誰もかれも飲み物の名前を元に付けられています。

例えば
「保登心愛」(ほと ここあ)は「ホットココア」
「香風智乃」(かふう ちの)はカプチーノ
「天々座理世」(てでざ りぜ)は「テデザリゼ」
という具合です。


  正直、無理やり感が半端なくないですか? 
決して喧嘩を売っている訳ではないのですが、特に天々座理世先輩。名前はリゼで可愛いですけど、テデザって……苗字しっかりしてくれ〜って僕は思っちゃいます。
 
  シャロちゃんはキリマンジャロを元に名前を付けられているわけなのですが、僕が安心したのは

「桐満 紗路」(きりまん しゃろ)
ではなくて
「桐間 紗路」(きりましゃろ)だった!
っていうところです。よく「ん」を取ってくれた!って感動しました。
  他の面子のネーミングには、個人的にあまり心打たれる物はないのですが、シャロちゃんは完璧に仕上がってます。


  あと僕は「紗」っていう漢字が大好きなんですね。
「桐間 邪路」とかにしないでくれてありがとうKoi先生!






  「紗」って、ほんと素敵だね



ロッテ 紗々 69g×10個

ロッテ 紗々 69g×10個





【妖艶緑茶云々師匠】(ようえんりょくちゃうんぬんししょう)
命名:かなしみホッチキス
f:id:sasatanwwwww:20160108214835j:image

  僕の大好きな、かなしみホッチキス氏作成のフリーゲームタオルケットシリーズより妖艶緑茶云々師匠です。師匠は敬称だと言う気もしますが、師匠込みの方がかっこいいので師匠も付けました。
  どこまで苗字でどこから名前なの?とかいうしょうもない質問はしないで下さい。それはピカチュウの苗字を尋ねるのと同じことです。

  既存の単語の組み合わせでできた名前ではありますが、「妖艶」「緑茶」「云々」という脈絡のない単語を組み合わせる発想は並大抵ではありません。一番凄いのが「云々」ですね。初めて見た時は、云々を名前に組み込んできたか〜と不意をつかれて滅茶苦茶感銘を受けてしまいました。
  僕だったら「妖艶緑茶」まではなんとかたどり着けても、その次には「電車賃」とか置いてしまいそうですね。

「妖艶緑茶電車賃」
  電車賃が妖艶と緑茶を粉々にしてますね。

  しかし、ただ奇抜なだけでなく、それでいて声に出したくなる音として完成されているのが高評価です。1回、「妖艶緑茶云々」って声に出してみてください。なんかいいですよね?  でも、絶対にTwitterとかのハンドルネームにしないで下さいね?

  タオルケットシリーズのキャラクターは、今まで挙げてきたどの作品にも属さない唯一無二のネーミングがされています。
  妖艶緑茶云々師匠以外に例を挙げると
「血反吐結び」「もーちゃす」「猫足乙女」「ぱりぱりうめ」「わらわぅ」「いっぱいくつした」、等々素敵な文字列が並びます。
  かなしみホッチキス氏曰く、自分の作品のキャラクターの名前を、他の作品のキャラクターと被せたくない、らしく、それ故の独創的なネーミングの結果がこれらという訳です。

  タオルケットシリーズはフリーゲームですし、1日もあれば1作品終えられるくらいのボリュームです。気になった方は是非プレイして僕に感想を聞かせてください。

  伊藤園 プレミアムティーバッグ 抹茶入り緑茶 50袋

伊藤園 プレミアムティーバッグ 抹茶入り緑茶 50袋







________________________________

  たくさんの素敵な言葉に触れてどうでしたか?心は洗われましたか?
  「ていうか挙がった名前、全部厨二的だったね」って言うのは止めてください。全部まともなので。




あっそうだ(唐突)
  言葉と言えば、Twitterの文字制限が1万字に緩和されるという発表がありましたね。これからは1万字未満のブログ記事を書いたらTwitterでやれ」とか言われちゃうんでしょうか。怖いですね。
  そうなる前に、今回は140字以上1万字未満の記事を書いてやりました。
  
  まあTwitterの文字制限が1万字になったところで、おいしそうなケーキの記事内容は何も変わらないのですが。
  というわけで2016年も頑張るので、女子高生ブロガー紗々ちゃんのこと、今年もよろしくお願いします。



【黒咲練導作品】かわいい女の子ランキング

 

    黒咲練導先生という漫画家がいます。

    ほとんど表舞台に立たない方なのですが、知っているオタクは知っていて、大好きな人間は本当に大好きな、狭き門を潜るもの達の愛すべき偉大な漫画家なのです。
 
   黒咲練導先生の代表作と言えば、なんと言っても放課後プレイシリーズでしょう。2009年に1冊目が出て、未だに続編が出ている名作です。
    一時期はインターネッツでえらく話題になり、こんなマウスパッド
 
を製作する同人屋の方もいらっしゃったのですが、今ではなりを潜めて、狭き門の中で暮らすメンヘラとオタクとサブカル戦士たちの読み物になってしまいました。
    そういう点ではあの懐かしいインターネット消費物新米婦警キルコさんと少し似ています。
f:id:sasatanwwwww:20151221160521j:image
    ちなみに僕は新米婦警キルコさんの連載が始まると同時にジャンプを買い始め、新米婦警キルコさんの連載が終わるのと一緒にジャンプを買うのを止めた、ジャンプ新米婦警キルコさん世代の人間です。そんな世代の人間が他にいるのか知らないですが。
 
 
   何故か話が逸れてしまいました。
   さて、黒咲練導先生の特徴はなんと言ってもこの類まれなる絵でしょう。
 f:id:sasatanwwwww:20151226012240j:image
(pixivより本人の絵を引用)
 
    唯一無二の尖ったタッチは、受付けない人間は本当に受付けませんが、狭き門を潜った一部の人間にとっては、心の底から愛すべき芸術たりえます。
 
   独特のキャラクターたちは官能的かつ表情豊かで魅力に溢れていますね。
 
 
   唯一無二とは言いましたが、他に黒咲練導先生に似た絵の漫画家はいるのかと言えば、同じく楽園コミックで連載している、中村明日美子先生が似ているっちゃ似ているかも知れません。
f:id:sasatanwwwww:20151222174935j:image
    正直、おそ松さんに出てくる六子ほどではないですが、キャベツとレタスくらいには雰囲気が同じだと思います。
 
 
 
    黒咲練導作品のもう一つの特徴として、歪んだカップリングが織り成す、病的なイチャラブが挙げられます。
 
    どこか病んだ人間たちが、病的に愛し合って、同じベッドで寝たり寝なかったりします。     
 しかもカップリングに性別は問いません。もちろん基本的には男女ですが、黒咲練導先生は百合もホモも手がけます。性別という概念から離脱した悟りの境地にいらっしゃるのかもしれまん。
 f:id:sasatanwwwww:20151226013621j:image
(参考画像)
 
   あと、同じベッドで寝たり寝なかったりと書きましたが、ぶっちゃけほとんどの作品で同じベッドで寝ます。しかも、それがいちいちフェチズム溢れる扇情的描写で濃密に描かれ、R18ではないのですが、それに近いものがあるので読む人は注意してください。
 
  あと同じベッドで寝るって、お昼寝のことじゃないですよ?セックスのことです。せっかく濁して言ったのに直球で言い直しました。台無しですね。
 
    はてなブログはそう言ったエログロ記事には厳しいと聞いたことがあるので、はてなブログを始めて2つ目の記事で凍結、などということにはならないよう細心の注意を払いたいと思います。
 
  
    今回の記事を書くきっかけになったのは、2015年12月25日、つまり今年のクリスマスに発売された作品集、『彼女の囀る声』の発売にあります。
 

 

 

 

 

 早速リンク貼ってごめん、だね
 
 
  僕はまだ買ってませんし、内容が内容なのでクリスマスに1人で読むことは避けたい漫画なのですが、この作品の発売をきっかけとして、久々に黒咲練導作品を読み直した僕は、その魅力を再度確認し、改めて感銘を受けました。
   この胸の内に高なる魅力を伝えたい!
 
 
  というのは建前で、新しく発売する漫画に乗じて記事を書けば、新規読者を獲得できるのでは?という浅い目論見で今回の記事は書かれました。浅ましい人間で申し訳ないです。
 
 
  記事のきっかけはどうであれ、僕が黒咲練導先生を大好きなのは本当です。なので兎にも角にも、今回は黒咲練導作品に登場する可愛い女の子をランキング形式でまとめました。
 
 
  あくまで個人的な嗜好であって、アンケートをとったりしたわけではないのでご了承ください。
    
   また、 僕のような人間が記事にまとめてしまうと、作品の持つ神秘性とか、病んだ雰囲気とかが台無しになってしまう感もあるのですが、僕は好きなものをランキングにするのが大好きな人間なのでご了承ください。
 
   そして黒咲練導先生のコミック作品は「彼女の囀る声」を除いて全部所持している僕なのですが、単行本未収録のいくつかの短編は網羅できていません。
    それなので、ランキングの対象となるのはあくまで僕の持っている単行本に出てきた女の子のみであることもご了承ください。
    ご了承ばっかりお願いして申し訳がないです。
 
    それではランキング5位から始めます。
 
 
________________________________
 
 
【5位】黒髪黒タイツ彼女ちゃん
f:id:sasatanwwwww:20151226005155j:image
 
   黒咲練導作品の登場人物は名前を持ちません。名前を持たないと書くと何だかかっこいい感じに聞こえますが、ブログに書き起こすに当たっては厄介すぎます。
 
  それなので、今回はすべてのキャラクターに勝手ながらあだ名をつけさせて頂きました。
  差し当たって「黒髪黒タイツ彼女ちゃん」及び、今回の記事に登場するキャラクターの名称は、本名でない上に、インターネットでは通用しない僕の考えたあだ名なので注意してください。
 
  さて、この黒髪黒タイツ彼女ちゃんを抜かして黒咲練導作品を語ることはできません。
  黒咲練導作品の中で1番顔の知れた女の子ですし、代表作である放課後プレイのメインキャラクターでもあります。
 
  ただ、そんな黒髪黒タイツ彼女ちゃんを5位にしたのは、決して、有名どころのキャラを低順位にして黒咲練導通を演出したいがタメではないです。
  僕は自分の中の可愛いには嘘をついたことがないので、黒髪黒タイツ彼女ちゃんは僕の中では5位の可愛さだったと、それだけのことなのです。
  
  黒髪黒タイツ彼女ちゃんはあだ名の通り、黒髪で黒タイツです。コアなゲーマーでもあります。黒髪ロングの女の子がゲーマーってこれ世が世ならオタサーの姫待ったナシです。
 
f:id:sasatanwwwww:20151226005216j:image
  ギルティギアシリーズって敷居高いよね。 
 
 
  ですが、彼女はオタサーの姫としての道は歩みません。残念なことに(僕は残念ではないですが)彼氏(以下、6頭身彼氏くん)がいます。
  だから黒髪黒タイツ"彼女"ちゃんなんですね。
 
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151226011228j:image
  6頭身彼氏くん。
  黒髪黒タイツ彼女ちゃんに比べてはるかに背が低く、こっちはこっちで可愛いです。
  ちなみにこいつも重度のゲームオタクなので、黒髪黒タイツ彼女ちゃんとの相性は抜群です。
 
 
  放課後プレイシリーズは、基本的にメインとなる男女がゲームについて語っているイチャイチャしているかという二者択一な作品です。
  ゲームについて詳しい人間は楽しめること請け合いですし、僕のようなゲームにわかでもカップリング目当てで楽しめます。
  ひょっとしたら背の低い男性ゲーマーオタクは、6頭身彼氏くんに自己投影しながら読むというParanoiac-Critic(変質狂的卑犯的)な楽しみ方もできるかもしれませんね。
 
  さて、そんな放課後プレイという作品で黒髪黒タイツ彼女ちゃんはどんなに可愛らしくイチャイチャしているのかな?という観点から彼女(僕が彼氏ヅラをしているわけではなくて、sheの意味での彼女です)の内面的な魅力を伝えていきます。ネットで語られる際はビジュアル面だけに留まることが多いので、それ故の判断です。
 
  
  放課後プレイは黒髪黒タイツ彼女ちゃんと6頭身彼氏くんというカップルが、初夜を迎えるまでの物語です。まだ1話の段階ではキスもしていません。良かったね。(誰に対してというわけでもなく)
 
  正確に言うと1話でギャルゲーをやっていたらキスシーンが出てきて、それに触発されてキスしようとするのですが、恥ずかしくなってやっぱり止める〜ってなります。
 
  彼女と一緒にAVを見ていたら触発されて行為が始まる、みたいな展開と似てますが、オタクの現実なんてこんなもんですよ。やろうとするけどできないものです。初々しくて可愛いですね。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225214932j:image
  このワンシーンからもわかる通り、黒髪黒タイツ彼女ちゃんは純情で恥ずかしがり屋です。
 
  この後もキスしようとするのですが、なかなかキスできません。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225214957j:image
  繰り返される失敗。
 
結局キスができるのは全15話の10話目にしてやっとです。やりましたね。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225215035j:image
  不意打ち気味に6頭身彼氏くんからですが、大きな進歩です。
  このずるいぞもう一回!という黒髪黒タイツ彼女ちゃんがまた可愛いです。
 
  しかし、黒髪黒タイツ彼女ちゃんが純情だとは書きましたが、決して、そういうことに興味がないわけじゃありません。健全な女の子として興味はあります。ていうかむしろ変態です。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225215110j:image
  足をティッシュで拭かれてこの表情。
(ちなみに画像は黒タイツに牛乳こぼしちゃったから拭かないとね♡っていうシーンです)(いかがわしくないです)
 
f:id:sasatanwwwww:20151225215125j:image
  そして頭を撫でられてこの表情。
  女の子は頭撫でられるのに弱いみたいなTwitterソースの情報ありますが、ここまで効くことはあまりないと思います。
 
f:id:sasatanwwwww:20151226005819j:image
  なでられた後のこの台詞はなかなか良いですね。
  ちなみに、下のなでてねっ!ムキー!黒咲練導先生のコメントです。
  放課後プレイシリーズは1話終わる事にこんな感じの先生のコメントが入るのですが、自分で書いといてムキー!じゃないが、って感じでウケます。
 
  そんなこんなで純情ながら変態の黒髪黒タイツ彼女ちゃんは無事初夜を迎え、後続の放課後プレイシリーズで、たちまち周囲を黒焦げにする程のアツアツっぷりを披露してくれることになるのですが、それはまたの機会に。
 
  最後に、初夜を迎えた後のエンディングで手をつないで歩く黒髪黒タイツ彼女ちゃんと6頭身彼氏くんの絵が最高なので上げておきます。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225215254j:image
 
ゲーマーの夜は長いとは言え、やはり短い。歩けよ乙女。
 

 

 

 

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

 

 

 

 

 
 
 
【2位】ソバカス眼鏡先輩
f:id:sasatanwwwww:20151226012214j:image
 
  ってなんで2位のソバカス眼鏡先輩がここに!?という感じですが、決してブログの制作ミスではありません。これはキャラクターの説明上、致し方ないことなのです。
 
  ランキングという形式をとっておきながら、順位の通りに女の子を紹介できないことをご了承ください。これが最後のご了承です。
 
 
   さて、放課後プレイ2からランクインしたソバカス眼鏡ちゃん。2だけに2位とかそういう冗談ではありません。
 
   眼鏡とソバカスの具合が、アメリカンハイスクールで言うところのギーグ気味で、正にオタクの女の子という感じです。
  ひょっとすると黒髪黒タイツ彼女ちゃんに比べるとビジュアル的魅力に欠けるかもしれません。僕は好きですが。
 
 
   しかし、そうは言っても2位です。5位の黒髪黒タイツ彼女ちゃんとは3つも順位が異なります。
  ソバカス眼鏡先輩のcuteな魅力は、放課後プレイ2を読むことによって誰もが簡単に理解することができるのですが、放課後プレイ2を読んでからこの記事を読めというのも酷い話ですので、僕が頑張って伝えます。
 
 ソバカス眼鏡先輩は、とある高校の漫画研究部の部長。漫画家を目指して日々、執筆活動に勤しんでいます。
 この漫画研究部、部員は20人ほどいるはずなのですが、幽霊部員ばかりで実質2人しかいません。
  ソバカス眼鏡先輩と後輩(以下、外道ギザ歯後輩)がひっそりと活動しているというお化け屋敷のような部活動なのです。
 
  その先輩と後輩の漫画研究部員が織り成すプラトニックなラブストーリーが放課後プレイ2という作品なのですが、詳しくは割愛してソバカス眼鏡先輩の魅力に迫ります。 
 
 
ソバカス眼鏡先輩の可愛いところ①
自身のビジュアルにコンプレックスを抱いているところ
 
   ソバカス眼鏡先輩は、見ての通りソバカス顔です。
  個人的にはそれが良いんよ〜〜と思うのですが、本人からしてみればそれはコンプレックスに他ならないのです。短所と個性は紙一重とは言ったものですね。誰も言ってない僕の考えた言葉ですが。
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151225215517j:image
  画像は、外道ギザ歯後輩がソバカス眼鏡先輩に露出の高いコスプレをさせようとするのですが、ソバカス眼鏡先輩がそれをガチ断りするシーンです。 
  「肌を出すのだけはゆるして‥‥」という台詞がたまらないですね。
 
 f:id:sasatanwwwww:20151225215532j:image
そして断ってからのこの表情。
 
  期待に添えられなくてごめんね‥‥とかそういうことを考えているのだと思いますが、この怯えたような申し訳ないような表情がなんともgoodです。
 
  今の僕、わりと気持ち悪いことばっかり言ってる気がするので気持ち悪くなって吐いてきました。が、これもソバカス眼鏡先輩の魅力を伝えるためなので辛抱です。
 
 
ソバカス眼鏡先輩の可愛いところ②
漫画を書いてる時の表情
 
 ソバカス眼鏡先輩はだいたい外道ギザ歯後輩によって漫画を書くことを邪魔されているのですが、たまにマジになって漫画を書くことがあります。
その時の表情がこちら。
 
 f:id:sasatanwwwww:20151225215804j:image
 本気です。
 何事であっても、一生懸命になって人が取り組んでいる姿というのは魅力的に映るものです。
 
 
  そういえば先程からちょいちょい話に上がる外道ギザ歯後輩はこんなです。
f:id:sasatanwwwww:20151226011147j:image
名前の通りギザ歯ですし、ぐるたみん程度には外道です。(割れ的な意味で) 
 
 
ソバカス眼鏡先輩の可愛いところ③
気持ちを素直に出せないところ
 
  ぶっちゃけて言ってしまうと、ソバカス眼鏡先輩は外道でギザ歯な外道ギザ歯後輩のことが好きなんですね。
  それなのにその好意をうまく伝えることができず、1人苦しんでしまうことが多々あります。
 
  この魅力を分かりやすく伝えるために、放課後プレイ2の7話よりシーンを引用します。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225234618j:image
 画像は、本気モードで漫画を書いているソバカス眼鏡先輩が、話しかけてくる外道ギザ歯後輩のことを邪険にするシーンです。
  先輩は今日中に仕上げたい原稿があるそうで、話しかけてくる外道ギザ歯後輩を突っぱねます。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225234509j:image
  あんまり邪険にされるので、それじゃあ黙っていようと、外道ギザ歯後輩は原稿を描くソバカス眼鏡先輩を見つめます。
  見つめられてぎこちなくなるソバカス眼鏡先輩がかわいいですね。
  絵を書いてるところ人に見られるなんて、コミケでスケブ書いてる同人作家だってちょっとやめて欲しいってなるんじゃないんですか?
  
  が、そんなぎこちない一時(外道ギザ歯後輩にとってはこれはこれで悪くない時間でしょうが)は唐突に終わりを迎えます。
  漫画研究部を外道ギザ歯後輩の女友達が訪れるのです。女友達は外道ギザ歯後輩のことを一緒にカラオケに行こうと誘います。
 
  最初は乗り気じゃなかった外道ギザ歯後輩ですが、原稿をするソバカス眼鏡先輩に気を使って、一緒にカラオケに行くことにします。
 
 
  それじゃあ邪魔者もいなくなったし原稿が捗るね!やったねソバカス眼鏡先輩!となるかと言えばそうはなりません。
 
f:id:sasatanwwwww:20151226011922j:image
  廊下から漏れて聞こえる、外道ギザ歯後輩にメアドを尋ねる女の声。 
 
f:id:sasatanwwwww:20151226010043j:image
  この表情はソバカス眼鏡先輩、進捗駄目です。
    外道ギザ歯後輩を邪険にしておきながらも、やっぱり自分の見てないところで他の女の子とアレコレされたらと考えては、いてもたってもいられません。後悔してそうな進捗駄目表情が、率直にかわいい。
 
 
  さて場面は変わって次の日へと移ります。昨日のうちに仕上げると言っていた先輩の原稿はやっぱり終わっていません。
 
  昨日の原稿を続ける先輩。
  話題は昨日のカラオケになります。
  どうやら外道ギザ歯後輩はみんなの前でアイマスの曲を歌ったようなのですが、誰も分かってくれなかったらしいです。なんでこんなやつに女の子の友達いるんですかね?
 
      
f:id:sasatanwwwww:20151225235629j:image
  話の流れから外道ギザ歯後輩は先輩をカラオケに誘います。が、それを断るソバカス眼鏡先輩。素直になれません。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225235524j:image
「何それ意味わかんないわよ…」
 「意味……わかんないっスか…」
  
 
f:id:sasatanwwwww:20151225235537j:image
  そして気まずい雰囲気の中、一人帰るソバカス眼鏡先輩と、部室に残る外道ギザ歯後輩。それと黒咲練導先生のコメント。
  作者目線でコメントしてくれって言いたくなりますが、ウケます。
 
  以上のように、自分の感情を伝えられず、憤る気持ちを抱えてしまうのがソバカス眼鏡先輩の一つの魅力です。ご理解頂けたでしょうか。
 
 
  放課後プレイ2を読むと分かるのですが、ソバカス眼鏡先輩って劣等感だとか、不安感だとか、ネガティブな感情が多く見られる女の子なんですね。それが可愛い。
 
今日のTwitterの会話
あの嬉しそうな女の子!可愛い! とか 美味しそうにもの食べる女の子可愛いよね! とか
ま、それが普通ですわな
 
かたや俺は放課後プレイ2でネガティブに浸るソバカス眼鏡先輩を見て、呟くんすわ
it’a cute.狂ってる?それ、誉め言葉ね。
 
なんつってる間に3時っすよ(笑) あ~あ、はてなブログの辛いとこね、これ
 
  という冗談は置いても、ネガ可愛い、それがソバカス眼鏡先輩の可愛さの核だと僕は信じています。
 
 
  まあ最終的に外道ギザ歯後輩と結ばれて幸せになるのですが、その後の幸せそうな彼女の姿もまた一層と可愛いです。
  ネガとの対比効果だと思います。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225220023j:image
  画像は放課後プレイMmaniaXより、髪を切って外道ギザ歯後輩に褒め殺されるシーンです。幸せそうですね?
 
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151223140025j:image
  ディーふらぐのこれ思い浮かべました。
 
 
   放課後プレイ2は、放課後プレイシリーズの中では1番プラトニックな作品として異彩を放っています。物語的に見て、1番面白いのはこの放課後プレイ2でしょうね。僕は1番好きです。
  フェチズム描写が少ないので、黒咲練導先生らしくない!という意見も見られるのですが、ある意味では初心者の入門に適しているのかも知れません。
 
  放課後プレイシリーズの1、2、3は、メインとなるキャラが全て異なっており、話が繋がっていないので、どれから読んでも大丈夫です。FFシリーズのメインキャラは毎回変わるのでどれからプレイしても問題ないのと同じですね。 ゲームについて語ることが多い作品なので、ゲームで例えてみました。
 
   ですので黒咲練導作品を読んでみたい!という方には放課後プレイ2をとりあえず推します。
   という風な宣伝で2位は締めくくらせて頂きます。
 
 
 
 
 
【4位】ギザ歯ツインテちゃん
f:id:sasatanwwwww:20151226024641j:image
 
  さて、わざわざ2位を経由してこの女の子を紹介した意味が分かるでしょうか。
  彼女のあだ名とキャラデザに注目してください。
 

 そう、ギザ歯です。

 なんと、ギザ歯ツインテちゃんは、外道ギザ歯後輩の妹…ではなくて、外道ギザ歯後輩とソバカス眼鏡先輩の子供なのです。

  なんか「4位ギザ歯ツインテちゃん」から「注目してください」にかけて、変な四角い線で囲まれてると思うのですが、全然解決出来なかったのでそのまま載せてます。

 

  黒咲練導作品で具体的にカップル同士の子供が登場することは本来ありません。ギザ歯ツインテちゃんが例外です。

 

 

f:id:sasatanwwwww:20151224004956j:image

  いや、1人妊娠してる子はいましたね。子供の顔は見えませんのでノーカンですが。

 

  先ほど放課後プレイ2を説明するにあたって、プラトニックという言葉を使ったと思います。僕はそこに「kissまでで終わる」という意味を込めて使っていました。

  それは本当のことで、放課後プレイ2は、黒咲練導作品の中で、ほとんど唯一Kiss以上の行為が出てこない作品です。(例外的な短編はありますが)恐らく親に見せるなら放課後プレイ2がベストでしょう。見せなくていいですか。
 
  じゃあキスで終わるのになんで子供が登場してるのって、それは出てきたもんは出てきたんだから仕方なくない?
 
  ちゃんと説明すると、たしかに作中で描写されてるのはKissまでです。
  ですが、エピローグでギザ歯ツインテちゃんがいきなり登場して、ソバカス眼鏡先輩と外道ギザ歯後輩の子供であることを匂わす発言を始めるのです。
 
  ですので、作中で描写されているのは本当にKissまでなのですが、その後ろで隠れて結婚とか子作りとかしてたみたいです。
  しかし、Kissで終わらせておきながら、あえて子供を登場させるところがまた、放課後プレイ2を真に健全でプラトニックな作品足らしめていると思うのですが、どうでしょう?
 
 
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151226133617j:image
 
  これは意味もなく挟んだギザ歯ツインテちゃんの画像です。せっかくスキャンしたのに勿体ないので。
 
 
 
  閑話休題でギザ歯ツインテちゃんを見ていきましょう。
  まず、ギザ歯ツインテちゃんの登場する話は極めて少ないです。貴重です。
  僕の確認する限り、放課後プレイ2のエピローグと、放課後プレイManiaXから1話、合計2話分しか登場しません。
   2話とも、ギザ歯ツインテちゃんはSkype的な通話ツールを用いて、お友達と通話しながらオンラインゲームをしています。どうやら両親の血を正統に受け継ぐサブカルガールのようです。
  でも本当に両親の血を受け継いでいるなら、ソバカスか眼鏡が欲しかったところです。別に可愛いからいいですが。
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151224011941j:image
  そして服装から見るに、ギザ歯ツインテちゃんは女子高生だと思うんですが、これビール飲んでますよね。女子高生がオンラインゲームやりながらビール飲んでますね。
  前回の記事に出てきたのぶ姉もそうですが、女子高生が法律破ってる姿って魅力的ですね。(犯罪をそそのかしているわけではないです)
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151224012024j:image
  それでビール飲んでたらなんやんかんやありまして、画像は、今度オフ会することになって、冷静を装おりつつも緊張しているシーンです。
 
  オンラインゲームジャンキーはリアルに繰り出すと、基本的に別人のように萎縮します。
    まれに萎縮せずオンラインの乗りでリアルで騒ぎ出すタイプもいますが、それはそれで厄介極まりないので、前者の方が可愛げがあります。 ギザ歯ツインテちゃんは緊張から察するに、どうやら前者のようで安心しました。
 
f:id:sasatanwwwww:20151224012101j:image
  動揺しながらど……どーしよ、とツインテールを解く後ろ姿、可愛いですね。
  右下の「おわり」の文字の通り、オフ会の様子は描かれません。僕はこの「メインに至る前を描写するが、あえてメインを描写しない」という姿勢にGJ部を感じました。余談です。
 
 
  あと、このギザ歯ツインテちゃんがSkype越しにお友達とやらしいことするシーンもあるのですが、割愛させて頂きますね。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225220720j:image
  一応、部屋でやらしいことしてたら親フラった瞬間は載せておきます。かわいい。
 
 
  ギザ歯ツインテちゃんのやらしいことが見たい人は放課後プレイManiaXを購入してください。
  立ち読みはここまで!って言って良いところで終わる、電子書籍ダウンロード販売サイトみたいになっちゃいましたね。
 
【3位】ソープ子ちゃん
f:id:sasatanwwwww:20151226010124j:image
 
超熱帯夜orgyから3位にランクイン。ソープ子ちゃん。
  ヒラコー作品のギャグ顔と似てますが、作者は黒咲練導先生です。
 
 この 超熱帯夜orgyという漫画は、詳しく説明を始めるともう一つ面白い記事が書けてしまうくらい素晴らしい作品なので、詳しいことを言及するのはあえて避けますが、一言で表すとかなり倒錯したグルメ漫画って感じです。必見です。
 

  さて、ソープ子ちゃんなのですが、実は僕の考えたあだ名ではありません。作者直々の命名です。黒咲練導作品のキャラクターは名前がないと言いましたが、この子は例外です。

 
f:id:sasatanwwwww:20151226010301j:image
  まあ正確に言うと作者自身が名前不明って書いてるんで、作者の考えたあだ名って感じですが。作者が名前知らないんじゃ誰も知らないですね。
 
  このソープ子ちゃんですが、変にグルメなところがありまして、食に対して逐一拘りを見せます。
 
  例えばポテチを砕いて食べる奴を許さない。
f:id:sasatanwwwww:20151226010401j:image
 
  まあこれはまだ分かります。僕も砕かないで食べるので。砕いて食べる派がいても僕は許容できますが。
  
 
  納豆をご飯にかけずに単品で食べる。
f:id:sasatanwwwww:20151226010516j:image
 
  この辺りからちょっと「ん?」ってなります。僕は納豆を買わない人間なので、納豆に親しみはないのですが、イメージとしてはご飯にかけるのが妥当だという気はしますね。
 
 
  そうやって徐々に、アブノーマルな食への姿勢を見せ始めるソープ子ちゃん。
  極めつけがこれ
 
f:id:sasatanwwwww:20151226010609j:image
  アイスの棒を噛み続けて木の汁を吸う。
 
  この記事の読者にソープ子ちゃんと同じ趣向を持つ方がいたら申し訳ないのですが、控えめに言ってもヤバイですね。
  本当に木の汁が大好きでしゃぶっているカブトムシなのかもしれませんが、僕には貧乏性をこじらせてシャロちゃんの領域に達しているようにしか見えません。
 
f:id:sasatanwwwww:20151225223053j:image
(参考画像、シャロちゃん)
 
  ソープ子ちゃんには、このようにクレイジーグルメ主義な一面がありますが、そういうところも含めて可愛いです。いや、本当にクレイジーなのは紗々くんの女の子の嗜好だよねとか、そういう上手いこと言った風なのは止めてください。
 
  さて、ソープ子ちゃんの魅力はグルメで終わりません。僕が個人的に最も評価しているポイントは鎖骨です。
 
  日頃からTwitterで言っているのですが、僕は鎖骨にお酒を注いで飲みたいタイプの鎖骨大好き人間です。なので、鎖骨が素晴らしい女の子を見ると、自動的に評価が高まります。
 

  まあお酒じゃなくても液体ならなんでもいいんですが。

 

f:id:sasatanwwwww:20151226010917j:image

  ほら見事な鎖骨だ。

  基本的に黒咲練導先生の描く女の子ってみんな鎖骨が最高なんですが、ソープ子ちゃんはその中でも頭一つ抜けてます。

  恐らく、ショートヘアとスレンダーな体型が相まって、骨ばった鎖骨が主張しやすいんですね。 やっぱりスレンダーなキャラクターの強みは鎖骨です。

  ただ、一つだけ僕が残念なのは、あんなに倒錯したグルメ漫画、超熱帯夜orgyで、なんで鎖骨にビール注いで飲まなかったの?っていうことです。
 
  作中に女体盛りの話は出てくるんですよ。ひょっとしてこの流れは?と思って密かに期待したのですが、鎖骨には何も注がれませんでした。流し素麺をソープ子ちゃんの身体でやるっていう狂った描写もあるんですよ。ですが、やっぱり鎖骨には何も注がれませんでした。竹のように凹凸の少ない半身を素麺が滑り落ちただけでした。可笑しいね。
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151226011026j:image
  ちょっと惜しいシーンはあったので貼っておきます。いかがわしい感じですがR18ではないので安心です。
 
 
  ソープ子ちゃんについては以上に留めておきます。本当はもっと紹介したいところもあるのですがあえて。
 
  最後に、作中で一番可愛かった意味深な画像を貼って3位は終わりにします。
 
f:id:sasatanwwwww:20151226011056j:image
 
 

 

 

 

超熱帯夜orgy (メガストアコミックス)

超熱帯夜orgy (メガストアコミックス)

 

 

 

 

 
 
【1位】マグロ眼鏡ちゃん
f:id:sasatanwwwww:20151224010954j:image
 
   黒咲練導作品のかわいい女の子ランキング、堂々の1位を飾るのは、黒咲練導作品集c-より「kissing number problem」に登場するマグロ眼鏡ちゃんです。
  
 
f:id:sasatanwwwww:20151224005230j:image
  マグロ眼鏡ちゃんは書店で働く表情の乏しい女の子。今日も元気に無表情で働いていると、突然、仕事先の男の人(以下、下心くん)に告白されます
 
「ずっと好きだったんだ‥‥だめかな」  
  下心くんの突然の告白に、マグロ眼鏡ちゃんはある条件を出してそれを承諾します。
「絶対『H』しないって約束なら」
  そんな条件を出されて、健全な男子たる下心くんは、戸惑いはするものの、歪んだ恋愛関係を受け入れます。
 
  ちなみに一番上の画像が、自分の出した条件を「いいよそれで」とのんだ下心くんを見るマグロ眼鏡ちゃんです。
  無表情ですよね。彼女は全盛期の綾波レイ並に表情がありません。
 
  さて、下心くんはかわいいマグロ眼鏡ちゃん
を前に我慢することができるのでしょうか。
 
 
  これが下心くんです。
 f:id:sasatanwwwww:20151224005304j:image
  なんだか可愛いですよね。デュラララの帝くんに似てるかもしれません。僕は好きです。
 
 
  次の日の昼休み、下心くんは「一緒にお昼食べましょう」とマグロ眼鏡ちゃんから誘われます。
 なんと、彼氏の下心くんのためにお弁当を作ってきてくれたマグロ眼鏡ちゃん。下心くんはお昼休みにいつも外食していたので、それならばと作ってくれたんですね。
  料理ができるマグロ眼鏡ちゃん、可愛いです。
 
  お弁当を受け取り素直に喜ぶ下心くんを眺めるマグロ眼鏡ちゃんの表情がこちら。
 
 f:id:sasatanwwwww:20151224005358j:image
 怖いです。
  嫌悪しているようにも見下しているようにも見えます。しかし、如何せん彼女の表情はバリエーションが少ないので、何を考えているか分かりません。
 
 
 お昼を食べ終わったところで下心くんはある質問をします。
「『キス』はいいの?」
 その質問にマグロ眼鏡ちゃんは一コマ挟んで「はい」OKのサインを出します。
そして2人の初めてのキスシーンがこちら。
 f:id:sasatanwwwww:20151224005711j:image
f:id:sasatanwwwww:20151224005756j:image
 
下心くんとマグロ眼鏡ちゃんの表情の対比が最高です。
 
 
  黒咲練導先生の特徴として、キスシーンの官能的な表情があるのですが、彼女にはそれが見受けられません。そういう意味で、マグロ眼鏡ちゃんは黒咲練導作品において例外的なキャラクターとも言えるかもしれません。
 
f:id:sasatanwwwww:20151224005830j:image
  ほら、基本的にキスするだけでえっちだ。
 
 
 
 さて、そこからキスした勢いで押し倒そうとする下心くんですが、「お昼休み終わりますよ」とそれをかわすマグロ眼鏡ちゃん。この日はこれで終わります。
 しかし、「Hしないなら付き合います」って言われた次の日にマグロ眼鏡ちゃんを押し倒そうとする下心くんの倫理観、半端ないですね。
 
  そんな波乱があった次の日。とにかく下心くんが一方的にイチャイチャしまくってます。
  やることいっぱいあるんですからとそれをあしらうマグロ眼鏡ちゃん。  
 
f:id:sasatanwwwww:20151224010005j:image
  とにかく一方的な愛の洪水に、マグロ眼鏡ちゃんはうんざりしてそうにも見えますが、やっぱり彼女の乏しい表情からは感情が伺えません。意外と満更でもないのかもしれません。
 
  そんな一方的なイチャラブが続いたとある日の仕事終わり。
「今日の夜、ご飯一緒に食べに行かない?」
 ついに下心くんの下心がついに炸裂します。
 いつもお昼を作ってくれるお礼だと表面上は述べていますが、明らかにそういうことです。
 
 が、マグロ眼鏡ちゃん、その誘いに乗っかります。
 
 そして始まる楽しい食事会。「おいしいですね」とマグロ眼鏡ちゃんもご満悦の様子。
 
f:id:sasatanwwwww:20151224010051j:image
 当然の如く無表情です。本心が伺えません。
 
 
  楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまうので、食事会の時間は1pで終わり、次ページの1コマ目は「ごちそうさまでした」で始まります。
 
  さて、食事会自体は建前ですから本題はここからです。それは下心くんにとっては勿論そうですが、マグロ眼鏡ちゃんにとってもそうでした。
 
「嫌じゃ‥‥ないんですか?キスまでで」
  マグロ眼鏡ちゃんはこれを機会にと核心に迫る質問を繰り出します。
それに対する下心くんの返答。
f:id:sasatanwwwww:20151224010131j:image
「だって‥‥まぁ約束だし‥‥」
  なんだか歯切れが悪いですね。
  そこにマグロ眼鏡ちゃん、畳み掛けるように攻めいります。
 
f:id:sasatanwwwww:20151224010155j:image
 
  なしくずし的にできるかも‥‥というマグロ眼鏡ちゃんの推理が図星だった下心くんの表情。大好きです。
 
  明らかにちょっと期待してる下心くんに対して、マグロ眼鏡ちゃんはジョーカーを切ります。
 
 
 
f:id:sasatanwwwww:20151224010245j:image
 「いいんですか?  私みたいなマグロ女でも」
 
 
 
  これこそがマグロ眼鏡ちゃんのマグロ眼鏡ちゃんたる所以です。
  それと同時に、彼女が下心くんに対して、あんな条件で告白を承諾した所以でもあります。
  マグロってなに?この女の子は魚なの?という人は、これは幸いにもはてなブログですから、マグロをクリックしてはてなキーワードに飛んでください。
 
  衝撃告白を受けた下心くんは動揺して呑んでいた飲み物を吹き出してしまいますが、持ち直して男らしさを見せます。
 
 f:id:sasatanwwwww:20151224010353j:image
 キミを好きなんだからそんなことはどうでもいいんだよ、と答える下心くんの凛々しい表情。そしていつもと変わらないマグロ眼鏡ちゃんの表情。
  しかし、その微動だにしない表情の裏側には、確実に、揺れ動く何かがあるはずです。 
 
 
  マグロだなんだと話が飛び出し、なんだか気まずい雰囲気で終わる食事会。2人で一緒に洋画を見ていたらベッドシーンが流れちゃった時よりも、向かい合って生々しい会話をしているわけですから、心中お察しします。
 
  じゃあ今日はもう解散だね〜駅まで送るよ〜と動き出した下心くん。ですが、それを引き止めるマグロ眼鏡ちゃん。
 
f:id:sasatanwwwww:20151224010430j:image
  そうとう勇気を振り絞ったのでしょう。手が震えています。 彼女の感情が明確に見て取れる、初めてのシーンです。
 
  さて、夜の男女。駅まで行かずにどこへ行くのかと言えば……?
 
  ここからはお待ちかね、5pにわたって例の如く、同じベッドでのあれです。
  はてなぶろぐに画像を載せることはしませんが、一応言及しておくと、行為中に眼鏡をとっているマグロ眼鏡ちゃんがまた可愛いです。
  あーはてなブログにいやらしい画像貼れなくて残念。
 
f:id:sasatanwwwww:20151224010524j:image
 エピローグ、ではないですが、行為後の最後の一コマ。
 隣で寝ている下心くんに、マグロ眼鏡ちゃんがそっとキスをしてこの短編は終了。いつも受身だったマグロ眼鏡ちゃんが能動的になる瞬間です。最高ですね。
  表情は変わらないのに確かに揺れ動く気持ち。この短編の醍醐味です。
 
  1人の女の子を紹介しているはずが、1つの短編をそのままなぞる形になってしまいました。
  ひょっとすると僕が本当に好きなのはマグロ眼鏡ちゃん本人ではなくて、この短編そのものなのかもしれません。自分の心ながら分かりませんが。
  要するに、機械みたいに無表情なマグロだけど、感情はたしかにあるんだから可愛いね。ということです。
 
    余談で締めますが、僕は二年前に京都を旅行で訪れた際に、清水のとあるカフェで、マグロ眼鏡ちゃんに滅茶苦茶よく似た店員さんを発見したことがあり、テンションが上がってしまいました。思わずTwitter「やばい!黒咲練導先生の短編集c-に収録されてる短編に出てくるメガネっ子に滅茶苦茶似た店員さんが京都にいる!」とツイートしてしまったのですが、フォロワーに黒咲練導先生を知っている人が誰もいなかったので特に反応はありませんでした。
  今回の記事で、僕のそういうツイートに反応してくれる人間が少しでも増えてくれたら嬉しいです。
  
 はてなブログには貼れない、マグロ眼鏡ちゃんのセックスが見れるのは黒咲練導作品集C-だけ!
 
C- 黒咲練導作品集 (楽園コミックス)
 

 

 

 

  いかがだったでしょうか。最初は4000字くらいの記事に留めようと思っていたのですが、気づいたら22000字超えてました。前回の記事の約3.5倍の量です。
 
  原因は、かわいい女の子のランキングなのに、漫画そのものを紹介していくスタイルにあるんですよね。
  そうやって原因について言及して、僕だってこの記事の欠点は分かってるんだからねっていう予防線を一応張っておきます。
 
  拙い記事ですが、黒咲練導先生の描くキャラクターたちの魅力が少しでも伝わったくれたら滅茶苦茶嬉しいです。
 
  でも、影響受けてTwitterの名前を「白咲練導」とかにするのは勘弁してくれな!

後期苺ましまろ問題

 

 

    皆さんは苺ましまろという漫画をご存じでしょうか。

 知らない人間のために説明をすると、苺ましまろとは小学生女児4人と女子高生1人がつるんで仲良くどたばたやるという内容の日常漫画です。


「かわいいは、正義!」


という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、決してTwitter発祥の面白ワードなどではありません苺ましまろのキャッチコピーなのです。
 言葉の通り、女の子のかわいさには定評があり、特に作品の核である小学生4人の描写に力がそそがれています。
 かわいく描かれる小学生たちは、ロリータ嗜好のオタク共に抜群にウケ苺ましまろの中核をなす要素でありながら、かつ武器でもありました。


 余談ではありますが、僕は小学生という存在に魅力を感じないタイプのオタクなので、メインキャラ唯一の女子高生である伊藤伸恵通称のぶ姉がかわいいと言いながら苺ましまろを読んでいます。

 

f:id:sasatanwwwww:20151220130730g:plain


 女子高生にして飲酒喫煙無免許運転とやりたい放題の女の子。
吸っている煙草はマイルドセブン(略してマイセン)という現在はメビウスに名称変更されたやつの8mm。
 もしもメビウスの8mmを吸っているお友達が「俺マイセンの8mm吸ってるはw」と言っていたら、そいつは8割方苺ましまろに影響されたオタクです。


 話を戻します。苺ましまろの武器はかわいい女の子だけではありません。

女の子がかわいいだけならごちうさでシャロちゃんを見ているだけで事足ります。

 f:id:sasatanwwwww:20151219155254j:plain

(参考画像、シャロちゃん)


 ではシャロちゃんと苺ましまろの違いはなんなのかと言うと、それは色々とありますが、一番の違いはシュールなギャグです。


 どうやら作者がお笑いコンビのダウンタウンを好きらしく、それに影響されたシュールなギャグがいたく面白く、なうなオタクにバカウケなのです。

 

f:id:sasatanwwwww:20151220132105g:plain


 初見で爆笑したリコちゃんハウスです。ダウンタウンに影響されたのかどうかは全く定かではないですが、実際面白いです。

 この「作者がダウンタウンを好きだからギャグが面白い」という、風が吹けば桶屋が儲かる的な主張は、インターネットで苺ましまろのレビューを探すとやたらに出てくるので、僕も主張してみました。


 さて、ここまでの要点をまとめると、苺ましまろは女の子がかわいくてギャグがウケる、ということですね。
 これさえ押さえておけば、オタク同士のオフ会で苺ましまろの話題が出ても
「あ~あの苺ましまろは女の子が可愛くてギャグがウケるやつね~」

と上手く乗っかることができます。
 しかし、「苺ましまろは女の子がかわいくてギャグがウケる」などという情報はAMAZONのレビューを見ただけでも分かることです。
 それなので、「あ~あの苺ましまろは女の子が可愛くてギャグがウケるやつね~」などと言いすぎるのは、ひょっとしてこいつは苺ましまろを知らないのでは?とニワカ認定される手前までいきます。
 オタクのステータスは、いかに様々な書物を読み、アニメを見ているかに集約されるので、苺ましまろを読んだことがないとバレるのは、今後のオタクカーストに関わってきます。


 そこで今回は、オタク同士のオフ会で苺ましまろの話題が出てしまったというシチュエーションを想定して、オタクカースト上位を狙える苺ましまろ学の命題「後期苺ましまろ問題」についてお伝えします。
 あなたも「後期苺ましまろ問題」についてしっかり学べば、オタクカースト上位間違いなし!

 

 ここまで前置きです(次から本題です)

 

・後期苺ましまろ問題とは

 では「後期苺ましまろ問題」とは何なのかと言えば、僕が勝手に名付けた苺ましまろの軌跡における変容とそれに関わる問題点のことです。
 「後期クイーン問題」をもじったことは明らかですが、後期クイーン問題とかシュレディンガーの猫とかが大好きなオタクなのでそれ故のネーミングです。

 

 まずは、苺ましまろの歴史を見ていきましょう。ここからはお勉強の時間です。

 そもそも苺ましまろがこの世に初めて発表されたのは2001年のことです。今から約15年前ですね。
 当時から今にかけて『月刊コミック電撃大王』で不定期掲載という形式を取っているので、単行本の1巻が出たのは2年後の2003年です。

 こちらがwikipediaから引用した単行本発行の軌跡です

第01巻(2003年1月27日)
第02巻(2003年7月26日)
第03巻(2004年3月27日)
第04巻(2005年5月27日)
第05巻(2007年4月27日)
第06巻(2009年2月27日)
第07巻(2013年3月27日)

 

 3巻が発行された年である2005年にはアニメ化もされており、一躍知名度が上昇しました。

 

 完全に余談ですが、漫画では飲酒煙草無免許運転とやりたい放題の女子高生のぶ姉は、アニメでは流石に許されなかったらしく、設定を二十歳の大学生に変更されています。

f:id:sasatanwwwww:20151220143153g:plain


 アニメ化にともなって女子高生を辞めさせられた女の子は、恐らくのぶ姉さんだけでしょう
 もしも他に「メディアミックスの都合で女子高生が女子高生を辞めている作品」があったら教えてください。

 

 2015年12月現在、苺ましまろの連載は終わっていません。まだ続いています。しかし8巻が出る気配はありません。7巻が出るのにも4年かかってますから、少なくともあと2年は出ないと思います。


 ここまでで勘づいた方もいるでしょう。
 苺ましまろの作者、ばらスィー先生という乳酸菌飲料にありそうな名前の方なのですが、この人、完全にやる気ないです

 月刊と週刊なので比べるのは的外れなのですが、あの富樫先生だって1998年から今に至るまでにハンターハンターを32巻出しています。

 もっと分かりやすく比べると、同じ月刊コミック電撃大王で2003年から連載をスタートしたよつばとは、13巻出ています。

 後続のよつばとにダブルスコアつけられる手前ですね。

 

 そもそもばらスィー先生が月刊コミック電撃大王で不定期掲載の形式を取っていたのは昔の話で、今では定期連載の地位を獲得しています。それにも関わらず単行本の発行頻度が年々落ち込んでいるのは、異常な休載頻度が故です。

 具体的にどれくらい休載を繰り返しているのかは知りませんが、とにかく最近のやる気のなさは著しく、単行本の出るスパンは伸びるばかりです。

 


 さて、だらだらと連載が続いている苺ましまろは、徐々に、と言うよりはどちらかというと唐突に、変わります。

 ここからは便宜上、1~4巻を前期苺ましまろ5~7巻を後期苺ましまろと分類させて頂きます。

 本当のことを言うと、もう少し細かく分ける必要があるのですが今回は割愛します。

ここで分類した「前期」と「後期」の苺ましまろ。この二者の相違点に後期苺ましまろ問題があるわけです。

 

 前期苺ましまろと後期苺ましまろの違いは色々とあります。

 例えば絵柄
絵柄の変化は長期連載漫画では避けて通れない道です。


f:id:sasatanwwwww:20151220012045j:plain
 こちらはコミック1巻の表紙です。2人とも小学6年生の女の子で、別に僕がロリコンというわけではないのですが、可愛く描かれていますね。

 

f:id:sasatanwwwww:20151220012332j:plain


 そしてこちらがコミック7巻の表紙です。
 ツインテールを見比べてもらうと分かりやすいでしょうか。1巻左のツインテールと、7巻中央のツインテール同一人物です。カラーなので塗り方の違いなども目についてしまいますが、全体的にキャラクターの顔が丸っこく描かれるようになっているのが分かると思います。キャラデザの幼児化です。よつばとでも同じ変化がみられるのですが、ロリは丸くなるものなのでしょうか。 


 絵柄の変化を「問題」として取り上げることはしません(避けられないので)が、強いて言えば僕は前期の絵柄が好みでした。

 

 他に変化と言えば、後期に向かうにしたがって暴力のインフレが起こります。

f:id:sasatanwwwww:20151220131433g:plain
 2巻の暴力です。痛そうで痛くない、ちょっと愛のある暴力です。僕がシャロちゃんにする腹パンと少し似ています。


 

f:id:sasatanwwwww:20151220131623g:plain


5巻の暴力です。基本的に人が吹っ飛びます。

 

f:id:sasatanwwwww:20151220125952g:plain


 7巻では満を持して見開き劇画タッチの暴力が登場します

 

 暴力のインフレは後期苺ましまろ問題に少なからず絡んでくるのですが、主な問題というわけではありません。が、強いて言えば僕は前期の優しい暴力の方が好きでした。


 それでは結局、後期苺ましまろ問題とはどんな問題なのか。

 それは、いわゆる「方向性の変化」です。
 当時はロックやってたバンドが急にポップになって音楽性の違いで解散するみたいなあれです。

 苺ましまろのキャッチコピーが「かわいいは正義」であるということは前述しました。かわいいを大前提として、そこから繰り出されるシュールなギャグが苺ましまろという作品の魅力です。

 基本的に前期苺ましまろ
かわいい:ギャグ=7:3 

 くらいの割合で構成されていると思います。

 ですが、この割合が後期苺ましまろでは崩れているのです。

かわいい:ギャグ=2:8 

 くらいの割合に逆転しているというのが僕の見立てです。
 別にデータをとったわけではないのですが、感覚でそれくらいです。

    前期苺ましまろでは、日常の場面を切り取って話を展開し、ギャグは添えるだけ、というスタンスが主流でした。

    しかし、後期では打って変わって、コント的な構成を主として、日常は添えるだけになっています。

f:id:sasatanwwwww:20151220132210g:plain

 1巻よりみんなで海に遊びに行く話。前期の話には、一種のストーリー性が見受けられます。

 

f:id:sasatanwwwww:20151220130316g:plain

 一つのテーマを元にてんどんするのは後期でよく見られる現象です。コント的な作風の象徴と言っても良いでしょう。

(ちなみに画像は「もったいないを他国の言語で言うとどうなるの?」というテーマです)

 

f:id:sasatanwwwww:20151220130420g:plain

挙句の果てには作中で本当にコント始めてます。

 

f:id:sasatanwwwww:20151220130453g:plain

 自分で考えたコントの終わりに「てんどんが多かったのが気にかかる」と、自ら予防線を張るのがにくいですね。

 

 要するに苺ましまろは「かわいいは正義」の日常漫画から、ダウンタウンに影響されたコント的ギャグ漫画になり下がってしまったのです。

  まるで、つまの上にあった刺身が、いつの間にかつまの下敷きになっていたかのようです。

 


f:id:sasatanwwwww:20151220130140g:plain
 この画像は7巻のものです。僕はこのコマを見てかわいいは正義」の終焉を決定的に感じてしまいました。

 

 この画像のツインテールの女の子、名前を美羽ちゃんと言います。さっきからぶん殴られたり表紙に出てきたりしている女の子ですね。この子は作中のボケ担当みたいなものなので、突っ込まれるついでに暴力食らったり、バク転して頭打って死んだりと、色々酷い目に合っています。

f:id:sasatanwwwww:20151220130904g:plain

(バク転して頭を打って死ぬ参考画像)

 

 ですが、いくら酷い扱いを受けるボケ担当の美羽ちゃんだって、苺ましまろではかわいく描かれていて、そこに作者の愛がありました。
 徐々に、破天荒で無機質なボケマシーンというキャラクターを築いてしまった美羽ちゃんですが、前期には女の子らしく涙を流すシーンだってあります。
 しかしそんなボケマシーン美羽ちゃんであっても、ここまでギャグタッチの顔芸をさせることは前期苺ましまろではありませんでした。かわいいを捨てさせることは、絶対に間違っても絶対にありませんでした。

 

 

 以上挙げた「かわいい」を切り捨て「ギャグ」に走り始めた苺ましまろの変化、これこそが「後期苺ましまろ問題」なのです

    前述した暴力のインフレも、ギャグに走ってしまった影響のためです。突っ込みが激しくなって、より作品に笑いを強調するのに一役買っています。

 

    推測するに、ばらスィー先生は15年もの時を経て、書きたいものが変わってきてしまったのではないでしょうか。

    最初はかわいい女の子が書ければそれでいいと思っていたのに、いつの間にかギャグがやりたくなった。ダウンタウンに影響を受けて、笑いをやりたくなった。

f:id:sasatanwwwww:20151220144935g:plain

  1巻のあとがきではたしかにこう言っています。

   

 15年もの歳月は、1人の人間の方向性を変えるには充分な時間です。僕も飽きっぽい人間なのでとてもよく分かります。

    違うことをやりたくなったのなら、新しく連載を始めればいいじゃないと思うかもしれませんが、それは、やる気のない漫画家には酷というものです。結果、だらだら続く苺ましまろはいつの間にか変容して、後期苺ましまろ問題は起こったというわけです。

____________________________

 


 前期苺ましまろは間違いなく名作でした。一つの宗教を築けるくらいに前期苺ましまろは聖書でした。

 小学生が好きじゃない僕でも、かわいいじゃんと思える作品でした。

 

 

 僕は後期苺ましまろ問題が残念でなりません。

 「グラップラー刃牙」が面白くって「範馬刃牙」まで全部読破した時の気持ちと似ています。

 

 

 ダウンタウンがいなければ苺ましまろはかわいいままでした。

 「作者がダウンタウンを好きだからギャグが面白い」という主張は、僕が言い換えると「作者がダウンタウンを好きだから苺ましまろのかわいいは終わった」という感じです。
 しかし、ダウンタウンがいなければ苺ましまろがここまでの名作になっていなかったのも、また事実なのです。
 自分の尻尾に食らいついたウロボロスの蛇のように、パラドックス的な問題も後期苺ましまろ問題は内蔵しています。
 いったい何が正解なのか、それは誰にも分かりませんが、ベストだったのは、前期のかわいさとギャグの黄金比苺ましまろが続いてくれることに間違いないです。

 


 苺ましまろ7巻の帯には「これからの『かわいいは正義』の話をしよう」という煽り文句がかかれています。

  が、「かわいいは正義」に「これから」はありません。

  かわいいは正義は、死んだ
  かわいいは正義は死んだんだ
  いくら呼んでも帰っては来ないんだ
  もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ

 


 いつまでも苺ましまろ読んでないで、就活します。

 

 

苺ましまろ 1 (電撃コミックス)

苺ましまろ 1 (電撃コミックス)